専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 猫背でお腹ポッコリになる?「ハムストリング」の硬さセルフチェック

猫背でお腹ポッコリになる?「ハムストリング」の硬さセルフチェック

お風呂に入る前に、大きな鏡の前で全身を写してみてください。猫背になり、お腹はポッコリ。そんなスタイルになっている人は、“ハムストリング”の硬さが関係しているかもしれません。

 

ハムストリングってどこ?

ハムストリングは、太ももの裏にある半腱様筋と半膜様筋、大腿二頭筋の筋群の総称。大臀筋とともにひざが伸展した状態で、股関節の伸展時(立位で片足を後ろに引く動き)に使われます。もっと分かりやすく言うと、ランニングやジャンプ、スキップをするときに使われる筋肉のこと。

このハムストリングが硬いと、骨盤が後傾しやすくなり、背中が丸まって猫背になったり、さらには体幹部の筋力が落ちてお腹ポッコリになったりすると言わ れているので、「もしかしたら私?」と、ドキッとした人は下記のセルフチェックをしてみて。

 

ハムストリングの硬さセルフチェック

では次に、自分のハムストリングが硬いのかどうかチェックしていきましょう。

方法は簡単。ひざを伸ばした状態で前屈をします。

指先が床に届かないのはハムストリングの柔軟性が不足しているから。指先が届く人は標準。手のひらまでペタッとつく人は柔らかいので、ひとつの目安にしてみてください。

 

ハムストリングを柔らかくするには?

ハムストリングを柔らかくするには、上記の立位の前屈や、床に足を伸ばした状態で座り、前屈をするのも良いですし、次のようなストレッチも有効です。

(1)床に仰向けになる

(2)右足を垂直に持ち上げ、右手で足の指先をつかみ、ゆっくりと呼吸を繰り返す(90秒以上を目安に)

※ 痛みや張りが強い人は、ひざを軽く曲げたり、ヨガベルトを使用したりしても良い

(3)右足を床に下ろしたら、反対側も同様におこなう

 

セルフチェックで「ハムストリングが硬い」と診断された人は、毎日のストレッチを習慣にして、ボディメイクに役立ててみてはいかがでしょうか。 

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる