専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】美人でもダメ?彼氏ができないライフスタイル

【大人の恋の処方箋】美人でもダメ?彼氏ができないライフスタイル

「結婚願望もあるし、恋人がほしいです!」

恋愛相談を始めて10数年になりますが、恋人がほしいという相談は、最も多いと言っていいでしょう。
このようなお悩みを持っている人の多くは、ライフスタイルに問題がある場合があります。

まだ20代前半で、生きているだけでモテる世代でも、このようなライフスタイルを送っていると、
「そういえば、彼氏いない歴=年齢だな……」
となります。
つまり、本人の魅力は、それほど関係がないのですね。

今回のコラムでは、恋人ができづらくなってしまうライフスタイルについてお伝えします。

 

1.男性が理解しがたい趣味に没頭している

「男性が理解しがたい趣味がある」
ではなく
「それに没頭している」

ことが問題なのです。
特に、一定の時間を拘束されるもの、一人でするものは彼氏ができづらいといえます。

せっかくの出会いがあっても
「今月はライブの遠征で週末が全部ダメ」
「土曜日の3時からは一人で〇〇(趣味の活動)に没頭したいから、2時に帰ります」
では、男性のテンションも下がってしまいます。

もちろん、どんな趣味でも理解してくれる男性はいます。
どうしても譲れない場合、趣味を理解してくれる相手を探すべきですが
彼氏のできる難易度が上がってしまうといえるでしょう。

 

2.仕事が忙しすぎる

1と似ているかもしれませんが、忙しすぎると最初の出会いを逃してしまいがち。
男女問わず、恋愛の始まりは「何となく素敵かも☆」と思って食事に行ったりするわけですが……。

忙しすぎると、その時間が取れませんよね。
1回目は会えても、2回目以降の予定が決まらないこともあるでしょう。

「素敵かも☆」

と感じていても、会えない時間が長すぎると

「ま、別にいいか自然消滅でも」

となってしまうのです。

 

3.出会いの数が多すぎる

一生懸命活動をしているのに彼氏ができない人の多くに
「数が多すぎる」
というのもあります。

出会いがなさすぎるのもよくないですが、多すぎると
「男との予定をやっつけている」
感じになるので、出会った後の縁が深まりにくくなるんです。

まずは「この人は、どういう人なんだろう」と、相手を理解するように
話を全力で聞いてみることからスタートすると、アッという間にご縁ができますよ!

今回挙げた3項目の逆をやると、彼氏ができやすくなるということです。

「趣味や仕事は、ほどほどにし……」
「空き時間は適度にあり……」
「出会いは、多すぎず、少なすぎず……」

という感じです。
1つからでいいので、やってみてくださいね!

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる