専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 下半身のめぐりUP!股関節の可動域を広げる簡単ストレッチ

下半身のめぐりUP!股関節の可動域を広げる簡単ストレッチ

暑さが去ったと思ったら、あっという間に冬がやってきます。冬は、寒さから体が縮こまり、各パーツの可動域が狭くなるし、血管が収縮したりもするため、血流が悪化。冷えやむくみに悩まされる人は多いのでは?

「またこの季節がやってきた」と、憂鬱になりますよね。

ここでは、下半身のめぐりを良くする簡単なストレッチを紹介するので、ぜひ試してみてください。

 

下半身のめぐりを良くするストレッチ

下半身のめぐりを良くして、冷えやむくみを改善するには、 動脈・静脈・リンパが流れる股関節の可動域を広げてあげるのが効果的です。

そのためには、周辺の筋肉(腸腰筋・縫工筋・深層外旋六筋・大殿筋・中殿筋・大腿二頭筋など)のしなやかさが必要になってくるので、次のようなストレッチをおこなってみてくださいね。

(1)床にひざ立ちになり、手は腰に添える

(2)右足を前に踏み込む

※ ひざは90度。前に出すぎると痛める恐れがあるので注意。

(3)右手を右ひざに乗せたら、息を吐きながら外に倒す

※ ゆっくりと呼吸をしながら30秒キープ×3回

(4)息を吸いながらひざを起こしてきたら、(1)の姿勢に戻り、左足も同様におこなう

グラグラしてバランスが取れないという人は、ひざに置いている手とは反対の手を床につくと安定します。

痛みや強いハリを感じるほどひざを倒す必要はありません。「気持ち良い伸びを感じる」ところでキープしましょう。

 

今年の冬は、冷えやむくみに悩まないポカポカで軽い下半身を目指しませんか?

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる