専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > 筋トレ > ヨガに筋肉は必要?生徒さんからの質問4つに回答

ヨガに筋肉は必要?生徒さんからの質問4つに回答

よく、「ヨガをするために、筋肉は必要ですか?」という質問を受けます。ヨガ=柔軟性というイメージが強いのですが、実は筋肉も必要。

今回は、インストラクターを務める筆者が生徒さんからいただいた質問を紹介していきたいと思います。

 

Q1:ヨガをするために筋肉は必要?

ヨガのポーズを取るためには柔軟性が必要なのですが、それだけではありません。そのポーズを安全にキープしたり、ポーズからポーズへと流れるようにゆっくりと動いたりするためには、適度な筋肉が必要となります。

 

Q2:筋肉はたくさんつけた方がいいの?

ヨガをするうえで必要な筋肉は、骨に近い深い部分にあるインナーマッスルです。インナーマッスルが鍛えられると、ポーズを正しい姿勢で長くキープ出来たり、疲れにくくなったりします。

瞬発力を発揮したり見ために格好良い筋肉・アウターマッスルを鍛えるというよりは、ヨガのレッスンに定期的に参加して、インナーマッスルを鍛えてあげると良いでしょう。

 

Q3:たくましくなり過ぎない?

筋肉がつくと、女性らしさよりもたくましさが勝ってしまいそうだと思っていませんか? それは、アウターマッスルのトレーニング量の多さ・負荷の重さによるところが関係してきます。

また、肩や腕を過剰に鍛えると、ムキムキとした印象になりやすいので、女性らしさを残したい人は負荷を軽くして。

太ももや体幹などの大きな筋肉は、鍛えても日常的に目立ちにくく、さらには基礎代謝が上がり痩せやすい体へと近付けてくれるでしょう。

 

Q4:筋肉痛のときはどうしたら良い?

普段とは違った方法で筋肉を使うと、筋肉痛になりますよね。痛みが強いときは、無理にトレーニングやヨガのレッスンに参加しないことをオススメしますが、軽い痛みであればゆったりとしたヨガをおこなうことで血行が促進され、回復の助けになることも。

そして、筋肉は使ったら緩めることでしなやかさを持たせることができます。ストレッチを取り入れるなどして、筋肉を緩めてあげてください。

 

これからヨガを始める人も、ヨガをレベルアップさせたい人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる