専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 大切な日なのに…リップでも代用可能な「朝のむくみ&くすみ」緊急対策法!

大切な日なのに…リップでも代用可能な「朝のむくみ&くすみ」緊急対策法!

大切な日なのに朝起きると、今日の顔くすんでる? なんだかどんよりしているなぁ……なんて思うことはありませんか? 前日につい飲み過ぎてしまったり、あまり良く眠れなかったりなど原因は様々かと思います。

実際にくすみがある肌とない肌では土台の明るさが変わるので、あとから行なうメイクの映え方にも大きな差があります。筆者が仕事をしていた雑誌やファッションショーの現場でも、モデルさんも多々同じような悩みがあります。そんな時に筆者が現場で実際に行なっていた即興くすみ取りを今回はお伝えしたいと思います。ロンドンやニューヨークのトップモデル達のお肌もスッキリと整えられる裏技を是非試してみて下さい。

■まずはマッサージで土台を整えて

くすみは血行の滞りを流してあげることがまずは第一優先!マッサージクリームを使い、しっかりお顔のリンパの流れに沿い、顔の中心から外側へ、そしてそのまま鎖骨へとゆっくり流すようにマッサージしてあげましょう。コツは力を入れすぎないこと、そして温めながらゆっくりと流していきます。マッサージクリームで摩擦からのお肌の負担をおこさないように気をつけましょう。

■カラーの効果で一気にお肌を1トーンアップ

お肌をスキンケアでしっかり整えたら、次に下地。色味がついている下地は一気にお肌のくすみを取ってくれます。特にピンクやイエロー系、ベージュの下地を入れて頂くと一気にお肌がトーンアップします。この時のポイントですが、一度お肌に馴染ませてから、顎、眉間、口周り、小鼻の脇、目の下(クマの部分)をよーくチェックして。この部分にくすみが出る方が多いので、まだ少しこの部分がどんよりしていたら、再度下地を重ねてあげて下さい。この2度塗り技は取りきれなかったくすみをより明るく見せてくれます。

■手持ちのチークやリップも代用品に!

もし出先でカラー下地がない場合は、手持ちのチークやリップでも代用は可能です!

リップの場合:ピンクやレッド系のリップを手元に取り、指に馴染ませます。その後ポンポンと目の下、口周りなどに載せていきます。ポイントはやりすぎないこと! その後うっすらファンデーションを載せましょう。上から載せるファンデーションの間に、1枚カラーのベールを掛けてあげることでくすみを除去できます。

パウダーチークの場合:ファンデーション、パウダーの後に、大きめのブラシにチークを取り、手の甲でしっかりとブラシに馴染ませましょう、そのままふんわりと頬、顎、目の下、最後にフワッとおでこまで掛けてあげると、ふんわりと明るさが出て、くすみを軽減してみせてくれます。
上記は応急処置なので、道具がない時には是非試してみて!

他にも筆者は白湯を飲んで体を温めたり、意識して循環を良くするように促しています。朝のメイク応急処置の一手間で、大切な日も晴れやかでくすみのない、透明感溢れるお肌で過ごしましょう!

小笠原 彩
ビューティープロデューサー
メイクアップアーティスト/ビューティープロデューサーとしてロンドン、NY、東京と最前線のシーンで活躍。講演やハリウッド女優も顧客に持つ。2015年に美容プロデュースの会社を立ち上げ、活動を広げている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる