専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > あの人はなぜいつも綺麗なの?最強のアンチェイジングヨガポーズ

あの人はなぜいつも綺麗なの?最強のアンチェイジングヨガポーズ

ヨガをしている人は、なぜかいつも綺麗でスタイルもいいようなイメージ。同い年なのに、明らかに肌もツヤツヤでいつも元気な気がする。そんな疑問を持ったことはありますか?

そう、ヨガには肌をイキイキと輝かせたり、いつまでも若さを保つとっておきの方法があるのです。そこでヨガインストラクターである筆者が、アンチェイジングに効果的なヨガポーズをご紹介します。

 

天と地を逆転させて血流をよくする

人は重力に逆らっては生きていけません。年齢を重ねれば重力で顔や体の筋肉はたるむし、1日立ったり座ったりして過ごせば、下半身の循環が悪くなり、むくんでだるくなることもしょっちゅう。

血液の循環が悪くなることは、冷えや体調不良の大きな原因の一つ。そんな時ヨガを日課にしている人なら、血流をよくするポーズを行って、血液の循環を良くする方法を取り入れます。逆転のポーズと言われる、天と地を逆転させるもの。

最初は難しいかもしれませんが、できる範囲で少しずつ行ってみましょう。

 

サルワンガアーサナ

(1)仰向けに寝ます。両手は体の横に下ろしましょう。

( 2)両脚を天井方向へ引き上げます。

(3)息を吸いながら、お尻を持ち上げて下半身を持ち上げ、両足先を頭の先へ下ろしましょう。

(4)背中に両手を添えます。足先が床に届かない場合は、膝を曲げておきます。

(5)片脚ずつ脚を持ち上げます。

(6)両脚が持ち上がったら、しっかりと背中を支えてキープしましょう。お尻がしっかりと持ち上がらない場合は、手を腰に添えてできる範囲まで持ち上げます。

(7)10呼吸程度維持したら、再び片脚ずつ脚を下ろし、背中に手を添えながらゆっくりとお尻、腰、背中を床に下ろしていきましょう。

(8)お尻までを床に下ろしたら、膝を曲げて足全体も床に下ろしましょう。

いかがでしたか?最初から下半身を持ち上げることは難しいかもしれません。そんな時は壁にお尻を向けて、壁に脚を置いて壁を使って体を持ち上げてみましょう。

血液の循環を良くし、頭もスッキリするポーズです。アンチェイジングやストレスを解消する時にオススメです。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる