専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > 有酸素運動 > 2つの必需品と時間が大事!「ランニング初心者さん」がまずすべきこと

2つの必需品と時間が大事!「ランニング初心者さん」がまずすべきこと

ここ最近、ランニング人口がグンと増えましたよね。走ることが好きという人もいれば、美容・健康のために走っているという人もいるでしょう。

暑くも寒くもない今の季節、ランナーにとってはまさにいい季節が来たという感じ。

実は筆者も、12月のマラソン大会に向けて、ランニングコーチのもと練習を開始したばかりです。

「これからランニングを始めよう!」と思っている人は、ランニング初心者の筆者の経験をぜひ参考にしてみてください。

 

まずはこの2つ! 絶対に用意しておきたいもの

ランニングを始めるにあたり、用意しておきたいものがあります。それは、ランニングシューズとランニング用のブラトップ( スポーツブラ)。

ランニングシューズはランニング時の足への衝撃を吸収してくれたり、疲れにくく走れるような作りになっていたりするためマストです。これは、スニーカーで走ったときと比べると違いが明らかでしょう。

そして、ブラトップも必ずランニング用のものを着用することをオススメします。なぜなら、バストの揺れは、バストの形が崩れたり、垂れたりする原因になると考えられているから。ヨガ用のものでは、ランニング時の揺れに対応できないこともあるので、ランニングに適したホールド力があり、かつ苦しくなりすぎないものを用意しておくと良いでしょう。

 

朝・夜走るならどっち?

暑さが和らぎ、日が出ている時間でも気温が上がりすぎないこの時期は、ランニングのためにスケジュールを組むのではなく、自分のライフスタイルに合わせた時間に走ることが可能に。

そこで、下記に朝ラン・夜ランそれぞれの良いところと悩ましいところを挙げてみました。

【朝ランの良いところ】

・スケジュール変更の影響を受けにくく、習慣化しやすい

・朝日を浴びることで、体内のリズムが整う

・爽快感が得られ、1日をアクティブ・ポジティブな気持ちで過ごせる

【朝ランの悩ましいところ】

・寝起きの体は凝り固まっているので、しっかりと時間をかけてストレッチをしてあげる必要がある

・ラン後の熱さがひくまでのクールダウンの時間や、汗を流すシャワーの時間を必要とする

・早起きが苦手な人にはストレスになることも

【夜ランの良いところ】

・暗いのでノーメイクでも人目が気にならない

・紫外線の影響を気にしなくて良い

・ラン後はそのままシャワーに直行でき、ゆっくりと汗を流せる

【夜ランの悩ましいところ】

・仕事や家事で肉体的に疲れていると、走る気持ちが湧きにくくなる

・暗い場所を走る人は、安全面の心配がある

・その日のスケジュールの影響を受けやすく、終業時間が遅い人や、会食の機会が多い人は、走る時間を設けにくくなる

 

「自分はいつ走りやすいのか」を検討する要素にしてみてくださいね。

まず何をしたら良いのかわからないという人は、2つの必需品の用意と走る時間を決めることから始めてみませんか。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる