専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 【大人の恋の処方箋】独身じゃなかったの!? 隠れ既婚者を見分ける方法

【大人の恋の処方箋】独身じゃなかったの!? 隠れ既婚者を見分ける方法

「運命の出会いがあったんです!」

と、フタを開けてみると彼は既婚者……ということは、意外と多い出来事。

特に、独身証明がいらない婚活サイトなど、軽めの出会いでよくあるお話。
真面目に結婚しようと思うほど、このような人に時間を取られてしまうことは、とてもよくあります。
なぜなら、同じ年齢であれば既婚者の方が余裕があって、ステキに見えてしまうから。

今回は、独身と偽る既婚者の兆候についてお伝えします。

1.個人情報があやふや

「元カレの話ですが、マンションを売る仕事をしているって言うんです。
別れた後で気づいたんですが、彼の名前を検索したら、全然違う仕事をやっていることがわかって……」(41歳 営業事務)

勤務先を偽るのは、代表的ですね。
もちろん、知り合って間もない頃は何となくしか教えないかもしれませんが、あなたと真面目に付き合おうとするなら、早々に正確な情報を教えるのが普通の行動。

「自分は、危険ではないですよ」

とアピールした方が得なわけですから。

2.休日や長期休暇(お盆、正月、GW)に会えない

サービス業でもないのにお盆などに会えないのは、妻や彼女がいるのかもしれません。
独身で彼女がいない男性なら、普通の休日はもちろん、長期休暇は暇を持て余しているもの。
しかし、女性側も忙しくて隔週くらいで逢うのがベストな場合、
真実に気づくのが遅くなるかもしれません。

3.会計が割り勘

「元カレ……といっても3ヶ月で別れましたが(苦笑)
会計が、割り勘だったんですよ。
パターンとしては、食事代は彼、二次会は私……という感じ。
割り勘は構わないんですが、私の支払いの時は高い店に行こうとするのが、気になりましたね」

節約家は、結婚相手として最適だと私は思います。
見栄を張って後輩におごったり、衝動買いをすることがありませんから。

しかし、この男性の場合は自分がトクすることしか考えていないようです。

おそらく、彼が出す会計→クーポンが使えるか、会社の経費で落ちる
彼女が出す会計→クーポンも経費も使えない

こんな感じだと思います。

節約家は、相手のお金も大切にする姿勢があります。
また、恋人時代は割り勘で、婚約したら彼が全額支払うようになるのもよくある話です。

ですが、このタイプの男性は単なるケチか、あなたを本命と思っていません。
本命であれば、彼女の負担にならないよう、安い店で支払いをさせるなど、彼なりに気を遣うはず。

ひどい人のパターンばかりあげましたが、世の中、こんな人ばかりではありませんよ。
これと逆をやってくれる男性も大勢いますから、そういう人がいたら、大切にしましょう。

きちんと個人情報を教えて、デート代や時間も出来る限り使おうとする……
あなたと真面目に付き合いたいという、何よりの証拠ですから。

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる