専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > ちょっとひとテク!メイク前の顔色の悪さは耳まわしと呼吸で上気させる

ちょっとひとテク!メイク前の顔色の悪さは耳まわしと呼吸で上気させる

メイクをする前の顔を見て、「うわっ! 顔色悪……」と感じたことはありませんか? これでは、顔色の悪さを隠そうとメイクが濃くなったり、反対にメイクをする気が失せたりしてしまうかもしれませんね。

そんな日は、次の方法で顔色をポッと上気させちゃいましょう。

 

1・・・耳まわし

耳は、毛細血管やツボが多い場所。耳をもんだり、まわしたりして、刺激を与えてあげることで顔まわりの血流にアプローチし、ポッと温かく上気させるイメージで。

方法に細かな決まりはなく、指で耳をもんだり、つまんでグルグルとまわすような動きをしたり、パタッと前に倒したりしてもよいです。

あまり力を入れすぎずにおこないましょう。

 

2・・・呼吸

次は、普段無意識におこなっている呼吸。ヨガインストラクターをしていて気付いたのは、多くの人が胸で浅く早い呼吸をしていること。ストレスや日々の忙しさなどから、浅い呼吸がクセになりやすいのです。

また、寝起きの体は呼吸に関与する胸郭の筋肉も目覚めていない状態と言えるため、深い呼吸をしにくいです。呼吸が浅いと、血流も悪くなりますので、次の呼吸法を取り入れてみてください。

肋骨の一番下のあたりを膨らませるように意識しながら息を吸い、胸、肩を広げ、肩~胸~お腹の順に息を吐き切ります。肋骨が広がって横隔膜がほぐれ、その上下によって内臓のマッサージまでできる“完全呼吸法”です。

体が生き生きと目覚め、ポカポカとした温かさを感じたり、血色がよくなったりもする呼吸法なので、ぜひ試してみてくださいね。

血色がよくなれば、メイクも映え、朝から気分よく過ごせるのではないでしょうか。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる