専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 初心者さんが楽しみながらマラソンを走るコツ3つ

初心者さんが楽しみながらマラソンを走るコツ3つ

昨年は、シカゴマラソンで大迫傑選手が日本新記録を更新し報奨金1億円を獲得したことなどからもマラソンへの注目度が高まっていますよね。

筆者も年内に10kmマラソンに挑戦するため、まさに今、トレーニングの真っ只中です。

とは言ってみたものの、筆者は走ることが大の苦手。ですが、モチベーションを上げるための工夫をしたら、1kmしか走れなかったところから7km前後走れるように急成長。

その方法とは?

 

消費カロリーに喜びを

マラソンをするとき、時計もしくはスマートフォンを持ちますよね。スポーツやエクササイズ対応の時計やアプリは、走行距離、タイムの計測に役立つのですが、筆者はさらに消費カロリーもチェック。

目的がダイエットであってもそうでなくても、消費カロリーが目に見えてわかると嬉しい気持ちになりますよね。

「今日はこれだけ消費したから、おかずを一品追加しちゃおう」なんて気持ちで楽しむようにしています。

 

カラフルレギンスでガラスをチェック

姿勢の確認のため、マラソンの最中に建物や車の窓ガラスに映る自分の姿を見るようにしているのですが、全身黒のウェアだったり、「これでいいや」と選んだウェアだったりすと、気分が上がりません。

なので筆者は、あえてカラフルなレギンスを履いたりして大会さながらファッショ ンを楽しみながら走るようにしています。

お気に入りのウェアを着るのってそれだけでモチベーションアップ につながるので、練習時のファッションは非常に大事です。

 

モタつかせない

ウェアはなるべく肌に密着したものを選びます。ダボつきがあると摩擦が気になるし、向かい風のときなどはより一層体が前に進みにくく感じるからです。

ヘアスタイルも、髪が顔にかかったりするとストレスを感じます。まとめたり、ヘアバンドをつけたり、キャップをかぶったりアレンジをするのも楽しいですよ。

 

今年初めてマラソン大会・イベントに参加するという人は、過去記事「2つの必需品と時間が大事!“ランニング初心者さん”がまずすべきこと」も参考にしてみてくださいね。

高木沙織
ビューティーフードアドバイザー
“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる