専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 寒さで縮む体をいますぐ解除。風邪予防+肩こりのダブルケア

寒さで縮む体をいますぐ解除。風邪予防+肩こりのダブルケア

寒さが本格的になってきました。いつの間にか体を縮こませてしまうので、冬の時期に猫背や巻き肩が定着してしまう人も少なくありません。ヨガインストラクターの筆者が今回ご紹介するヨガポーズは、”マツヤアーサナ” 巻き肩をリセットするのと同時に風邪の予防にも。

 

巻き肩は上半身をぽっちゃり見せる

寒くて体を前かがみにする癖が定着すると、腕回りが動かしづらくなります。動かしにくい部位には脂肪がつきやすいので、腕の付け根や二の腕周りがぽっちゃりします。

巻き肩をケアすると、肩甲骨や肩周りが正しい位置に戻り、姿勢もスッキリします。

 

風邪予防に

マツヤアーサナは、ヨガ的には風邪予防にメリットがあると言われています。胸をしっかり開いて伸ばす姿勢をとるので、呼吸も深く入りやすくなります。呼吸が深いと免疫力にも良い影響が。筆者のレッスンにも冬はよく行うポーズです。

 

マツヤアーサナ

(1)仰向けに寝ます。両腕を体の下に置き、手のひらも下に向けます。

(2)息を吸いながら肘で床を押しながら、上体を起こします。

(3)さらに息を吸いながら胸を反らし頭頂部を床に下ろします。

(4)胸から喉、首までが気持ちよく伸びるように、背中を反らし、頭の位置を調整しましょう。

(5)30秒程度キープしたら、頭を下ろし仰向けで休みます。

 

いかがでしたか? 背中や肩周りが凝っていると、きつく感じるかもしれません。冬の定番ポーズにして、縮んだ体をスッキリさせましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる