専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 冷えの原因になる姿勢の悪さをリセット!冬太りを予防するヨガポーズ

冷えの原因になる姿勢の悪さをリセット!冬太りを予防するヨガポーズ

本格的な冬になり、寒い1日を外出先で過ごすと、無意識のうちに体に力が入って縮こまります。これが定着してしまうと、いつの間にか姿勢が悪くなり脂肪がつきやすく痩せにくい体の出来上がり。

忘年会や年末年始で食事やお酒の席が増える時期、冷えや太りやすさの原因となる姿勢は毎日リセットしましょう。ヨガインストラクターである筆者が、この時期だからこそ習慣にしたいヨガポーズをご紹介しましょう。

 

冷え猫背になっていませんか?

冬限定で姿勢が悪くなる人が続出! 寒いと肩をすくめて身を縮める姿勢をとりがちです。寒いと感じる習慣だけならまだしも、その姿勢が癖となり暖かい室内に入ってからでも肩が縮こまったままになっている方が多いです。

肩がすくみ、首が短くなっている姿勢は、顔のむくみの原因にもなりますし、全身を固めてしまい肩や腰のコリも取りにくくなってしまいます。この時期は寒さからくる猫背に要注意です。毎日こまめにリセットすることが大切ですよ。

 

猫のポーズで快感リセット

(1)四つ這いの姿勢になります。両手は肩幅、脚は腰幅程度に開きましょう。

(2)息を吸いながら、両手で床をしっかり押しながら背骨を反らしていきます。お尻を突き出すようにしながら、胸は引き上げていきます。肩から首を引き離すようにイメージすると、気持ちよく伸びます。

( 3)息を吐きながら、再び両手で床を押し背中を持ち上げていきます。頭を下げ、首から尾骨までの背骨を丸めるようにイメージしていきましょう。

(4)この時、お腹に力を入れて縮めるようにしてもOK!

(5)この一連の流れを、呼吸に合わせながら気持ちよいスピードで行いましょう。

(6)体がすっきりするまで行いましょう。

 

いかがでしたか? 背骨を反らす、丸めるどちらの動きの時も両手で床をしっかりと押しながら動くことで、肩周りが縮むのを防ぎます。肩周りが縮んでしまうと背骨の気持ちのよい動きを制限してしまうので注意してくださいね。

寒い季節は毎日が姿勢リセットのタイミングです。夜寝る前のリラックスした時間に行ってみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる