専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 姿勢に「緊張感」を持たせて美しさオーラを纏う。全身を引き締めたるまない体へ

姿勢に「緊張感」を持たせて美しさオーラを纏う。全身を引き締めたるまない体へ

なんだか人目をひく女性は、私たちと比べて何が違うと思いますか? それは緊張感です。姿勢や立ち振る舞いに緊張感がある人は美しく見えますよね。

そろそろ春が近づいてきて気分も浮き足立つ頃。けれど、同時に気が緩み、心も体も緊張感が失せ、だらけて過ごす可能性も大! もちろんそれもアリですが、美しくなりたい人にとっては、隙間時間や夏に向けて綺麗に!の意識を持っていたくありませんか?

そこでヨガインストラクターである筆者が、ちょっとしたチャレンジポーズで緊張感をなくさない引き締めボディを作る方法をご紹介します。

 

バランスポーズで緊張感を

普段絶対にしない体の動きをすると、体全体が緊張して色々な筋肉が働きます。普段だらけて使いづらかった部分や、いつも使わない部位が動き、働き、体がびっくりするのです。

それがポイント。使っていない部位を使うことで体が目覚め、筋肉を刺激し、体全体をめざめさせましょう。

 

チャレンジ!引き締めバランスポーズ

(1)立ち姿勢から、両手を両足の先へ置き、右足を両手の間に持っていきます。

(2)両足の幅は広く開き、腰を落としましょう。

(3)右足首の真上に膝がくる位置を確認し、膝が前へ出るようでしたら左脚を後ろへ引いて幅を広げます。

(4)息を吸いながら右ひざを伸ばしながら左脚を持ち上げ、お尻の高さに引き上げます。

(5)手に掛かる重心の位置を脚に移動し、手の力を抜いていきます。

(6)左手のひらを床に下ろし、バランスを維持します。

(7)お尻の上に水の入ったコップを乗せ、その水が溢れないようにするイメージで、左右のお尻の高さを揃えます。

(8)息を吐きながら上体を右方向へねじり、可能であれば息を吸いながら右腕を天井方向へ伸ばしていきましょう。

(9)全身を意識します。(手先から足先まで)この状態で5呼吸キープしていきましょう。

(10)反対側も同様に行います。

 

いかがでしたか? 最初は脚を上げる、お尻の高さまで持ち上げるのもきついと思います。そのきつさが効いている証拠。全身の筋肉を目覚めさせ、引き締めていきましょう!

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる