専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > デコルテが色っぽい!女性らしい華奢な鎖骨ラインを作るストレッチ

デコルテが色っぽい!女性らしい華奢な鎖骨ラインを作るストレッチ

年末年始のイベントが盛りだくさん。デートをするときに女性らしさを際立たせたかったり、友人知人とのパーティでも一目置かれたいと考える女性は多いはず。

そんな時、即効性が欲しく、手っ取り早く女性らしく華奢な印象を与える部分は鎖骨周りのラインです。鎖骨埋もれていませんか? 姿勢ブスになっていませんか? そこでヨガインストラクターである筆者が、緊急ストレッチとして、鎖骨ラインをすっきり見せる方法をご紹介します。

 

巻き方をまずは改善しよう

ニットを着て、肌見せが少なくなるこの季節でも、首回りや鎖骨周りは露出することが多いですよね。首から鎖骨周りは女性らしさを見せるのにとても大切なパーツです。

太って見えるかどうかも、首回りのすっきりさ、肩周りのもたつき感が大きく印象を変えます。そのもったり感の原因は、姿勢の悪さからくる巻き肩かも? 巻き肩の姿勢は、首を短く見せ、鎖骨を埋めてしまいます。肩のラインも丸くぽっちゃりと見せてしまうので、改善するなら早めに取り掛かりましょう。

 

気持ちがいいが目安!緊急年末年始ストレッチ

(1)四つ這いの姿勢になります。

(2)手のひらを3枚分程度前へ出し、両手の幅は肩幅に広げます。

(3)お腹と腰を軽く丸めます。

(4)息を吐きながら胸を床の方へ沈めていきましょう。この時、お腹を落ちて腰を反らさないように注意してください。

(5)胸から腕の付け根が気持ちよく伸びているかを確認してください。

(6)ゆっくりリラックスした呼吸で5呼吸キープします。上半身の力は抜き、力まないようにしてください。

(7)続いて、腰回りの力も脱力させ、胸をさらに床に近付けていきます。背中、腰をしならせるように反らします。

(8)背中が気持ちよく伸びているのを感じましょう。5呼吸程度キープします。

(9)上体を起こしながら、ひざを伸ばし、上体を前方へ引き出していきます。

(10)手のひらで床をしっかりと押しながら、お腹、胸が伸びるよう背骨を反らしていきます。

(11)体の前面全部を伸ばすように、顔を上げ目線を天井に向けていきましょう。

(12)さらに5呼吸キープしていきます。

(13)終えたら四つん這いに戻りリラックスします。

いかがでしたか?終えた後はすっきりとした感覚を得られると思います。この流れを1セットとし、3セット程度行ってみましょう。

続けていくと首から鎖骨周りがすっきりとしてきます。年末年始の緊急ストレッチとして取り入れてみましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる