専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > その太眉古いかも!? トレンド太眉に仕上げる「◯◯カラー」の鉄則って?

その太眉古いかも!? トレンド太眉に仕上げる「◯◯カラー」の鉄則って?

いつどんな出会いがあるか分からないので、身だしなみに特に気をつけたい春がやってまいりました。もちろん、メイクも重要な身だしなみの1つ!

なかでも、“眉メイク”は人の第一印象を決めるともいわれるほどのインパクトを持つので、“色”も“形”も重要です。そんな眉メイクですが、2014年はダークブラウンカラーが大人気でしたが、今年はちょっと違うカラーに注目が集まっています。

今回は、今年の眉メイクのトレンドについて、メイクアップアーティストの黒木絵里がご紹介します。

 

■2015年は「グレイッシュブラウン」カラーで決まり!

“第2次太眉ブーム”といわれる昨今。太眉といっても素の眉毛を指すわけではないので、変身するためのアイブローアイテムは必需品です。

全体的に太くハッキリとしたダークブラウンカラーがシックでオシャレというトレンドだった昨年ですが、2015年は同じ太眉でも、グレイッシュなブラウンを使用した“淡い眉毛”が流行の兆しなんです。

【プロが教える】今年の眉は◯◯カラーで女子力アップ間違いナシ! 失敗しない眉コスメ選びのポイント3つ

スクリューブラシもついているタイプのペンシルなら“描いたらボカす”が1つで済みます。

 

ボカし上手なふんわり眉がトレンド先取り

どっしりと存在感たっぷりだった2014年の太眉。それに比べると2015年春の眉メイクは、“コントラスト弱め”な淡い眉が女子力アップの重要ポイント!

眉頭の毛の多い部分はよくボカし、ほんのり色がのっている程度でOK。また、眉の上下のアウトラインもなじませるようにボカすことで、ふんわりとした抜け感のある眉に仕上がります。

ペンシルで描いたラインを、グレイッシュなアイブローパウダーでボカすのも上級テク!

【プロが教える】今年の眉は◯◯カラーで女子力アップ間違いナシ! 失敗しない眉コスメ選びのポイント3つ

 

メイクも洋服と同じように着替える楽しみが必要です。トレンドを意識した春メイクで、女子力アップは間違いナシ! 春服を選ぶように、コスメツアーに出かけてみませんか?

(メイクアップアーティスト:黒木絵里)

【今回紹介したアイテム】

※ ブラウンスタイリングペンシル – ルナソル

※ プレスド アイブラウ デュオ – THREE

【関連記事】

※ 人生変わる!ナチュラルだけど色っぽい「太眉メイク」とは

※ 【プロも惚れた】「使ったほうが素肌っぽい」秀逸コンシーラー3選

※ 2015春は透明感、素肌感!プロが選ぶ「美人度アップ」しまくりリップ3選

※ 早くやればよかった…!「花粉症も食欲も抑える」驚きの方法って

 意外!スリムな人が多い県2位は「神奈川県」、1位は?

黒木絵里
メイクアップアーティスト/美容家
外資系化粧品メーカー2社を経て独立。現在「Eri Kuroki Make-up solution」代表として人材育成やメイクセミナー、コスメ・メイク監修などの美容コンサルティング業務をおこなっている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる