専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > トレンドフード > メリハリのある体を作る筋肉にお手軽新習慣!「高たんぱくヨーグルト」を取り入れよう

メリハリのある体を作る筋肉にお手軽新習慣!「高たんぱくヨーグルト」を取り入れよう

健康的でメリハリのある体を目指す女性が増えている昨今。「脂肪を燃やすには筋肉が必要」ということも常識となり、筋トレに励む女性も増えました。筋肉をつけるためには、たんぱく質の摂取が必須となります。でも、見落としがちなのが、摂取のタイミング。

今回は、NHK『みんなで筋肉体操』でもおなじみの、筋トレ指導者・谷本道哉先生に筋肉とたんぱく質の関係性、オススメの摂取の仕方についてお伺いしました。

 

1日のたんぱく質量が足りていても、摂取のタイミングで筋肉合成がこんなに違う!

谷本先生:「たんぱく質は、3大栄養素のひとつです。多数のアミノ酸が連結したもので、筋肉や皮膚、毛髪、爪、臓器などの材料になったり、ホルモンや免疫に関係する物質になったりします。

たんぱく質には、肉や魚介類、卵、乳製品などの動物性たんぱく質と穀物や豆類などの植物性たんぱく質があります。

カラダは体脂肪と骨、脳以外の大部分はほぼたんぱく質と水でできており、重要な役割を担っているんです。」

 

たんぱく質は3食均等に摂取するべし!

また、たんぱく質の摂取には動物性、植物性といった種類だけでなく、その摂り方も重要なことがわかってきました。

谷本先生:「一日のたんぱく質摂取量が同じでも、夕食に偏っている場合と3食で均等に摂取した場合とでは、筋肉合成に与える作用が異なります。3食均等にたんぱく質を摂取した場合と比較して、夕食に偏った摂取では1日の筋肉合成が25%も低下するという研究報告もあります。」

 

 

 

谷本先生:「たんぱく質は1食あたり、20g〜30g、3食ではトータルで60g〜90g摂るのが理想と考えています。多くの人が1日の必要量は足りているのに、朝食では十分量に達していません。

夕食は食事量も多くなる傾向にあると思われ、その結果としてたんぱく質は十分量を大きく上回る傾向にあるのではないでしょうか。

夜の過剰な食事は体脂肪の蓄積にもつながるので、夕食を少し減らして、その分朝食を増やしてみましょう。そうするとたんぱく質の摂取バランスも改善されると思いますよ。」

 

手軽においしくたんぱく質を摂る習慣のススメ

なかなか忙しい毎日を送るWWO世代の女性は、手の込んだ朝食を作るのが難しいかもしれません。そもそも朝食は食べない、なんて人も多いのではないでしょうか。

谷本先生が、手軽においしくたんぱく質を摂る方法としてオススメするのが、ギリシャヨーグルト。

実は、ニューヨークではすでに爆発的に人気で、専門のショップもあるほど。

NYのトレーニングジムでギリシャヨーグルトを食べる女性たち

 

谷本先生:「たんぱく質を手軽に摂取するのにオススメなのが、高タンパクの水切りタイプのギリシャヨーグルトです。脂肪0の製品もあります。

また、間食としては、小腹が減った時にギリシャヨーグルトを摂るのが理想だと考えています。おやつの最初にギリシャヨーグルトを食べれば、腹持ちも良く、その後お菓子の食べ過ぎの抑制にもつながりますよ。」

ギリシャヨーグルトはグリークヨーグルトとも言い、水切り製法で作られている堅めのヨーグルトのことを指します。

 

コンビニでも買える!毎日の習慣にしたい「明治THE GREEK YOGURT」

昨年から発売されている、『明治THE GREEK YOGURT』は、“ヨーグルトでたんぱく質を摂る”という新習慣を提案しているギリシャヨーグルト。

高たんぱくで、脂肪0。プレーンなら1個(100g)で10.0gものたんぱく質が含まれます。

<出典:https://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/meiji-thegreekyogurt/protein/>

 

この『明治THE GREEK YOGURT』はコンビニにも展開されており、手軽に購入することができます。

ストロベリーやブルーベリー、レモン&ハニーは、コクのある味わいにフルーツの上乗せソースが嬉しいポイント。間食やデザートにもぴったりです。

 

『明治THE GREEK YOGURT』は少ない量でもしっかりたんぱく質が摂れる

朝食に卵1個で約7g、パンまたはご飯で数gのたんぱく質が摂れるので、『明治THE GREEK YOGURT』10gを足すと、合計20gは確保できそうですね。

忙しい朝でも手間いらず!

ヨーグルトでたんぱく質を摂る習慣、はじめてみませんか?

 

 

 

Q1:ダイエットのために糖質オフをしている女性が多いのですが、注意点や上手く取り入れるポイントを教えてください。
 
A1:量だけでなく、吸収の速さ(GI値)にも注目を!

Q2:忙しい女性でも取り入れられる毎日の簡単なトレーニングを教えてください。

A2:階段を使おう!5分で良いので毎日取り組もう!
 
谷本先生が出演する「北海道で!筋肉体操」には女性でも取り組みやすい筋トレの見本があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

北海道で!筋肉体操
https://www.nhk.or.jp/sapporo/articles/slug-n34e088718c7b
 

Sponsored by meiji

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる