専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > スキンケア > スキンケアアドバイザーに聞く!夏に気をつけたい「意外な」3大トラブルとは?

スキンケアアドバイザーに聞く!夏に気をつけたい「意外な」3大トラブルとは?

梅雨が空けましたね。解放的な夏の時期こそスキンケで気をつけたいポイントがたくさんあるそうです。そこで今回は、洗う前よりうるおうと、SNSでも話題沸騰中のà nuクレンジングオイルの開発者で、スキンケアアドバイザーの岩倉さんに今の時期に気をつけたいスキンケアについて伺ってきました。

 

1 ベタつきが大人ニキビの原因に

夏の合間のに雨が降る日など……なんだかお肌がいつもよりベタベタすると感じることはありませんか。実は、ベタつきを放置し、皮脂が酸化してしまうと、毛穴詰まりや、くすみの原因になってしまうので、帰宅後は、早めにクレンジングでメイクを落としお肌の負担を減らすことが大切と話してくれました。確かに、湿気があるといつもよりも食べ物も早く腐るイメージですよね。菌が繁殖しやすい時期といえそうです。

2 雨や夏時期に起こりがちなインナードライ

湿気でお肌がベタベタ。保湿ケアは、少し簡単に済ませるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、実は意外と気をつけたいのがこの時期のお肌のインナードライと話してくれました。というのも、室内の湿度と、外の湿度や気温差で、お肌の内側の水分が少なくなり乾燥しインナードライになりやすい時期なのだそうです。お肌の水分と油分のバランスがとりにくい時期なので、思った以上にお肌は乾燥のリスクにさらされています。お肌の表面がベタベタするのが気になるかたは、化粧水をたっぷりめにつけるなど、しっかり保湿をすることが大切だとアドバイスしてくれました。

3 盲点だった?曇りの紫外線ケア

雨や曇りの日が多く、紫外線はそこまで気にならないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。曇りの日などはそこまで紫外線を感じなくても、知らず知らずのうちに、紫外線を浴びて肌が乾燥している事もあると教えてくれました。お肌は知らず知らずのうちに紫外線ダメージを受けている可能性もあるので、お肌にダメージを蓄積しないように、事前の対処を心がけることが大切だと話してくれました。

 

いかがでしたか。この時期、体もだるく、スキンケアも適当になりがち。無理せず取り入れられそうなものから、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【取材協力】…岩倉陽子

株式会社Rubyrose代表取締役社長。スキンケアアドバイザー・ダイエットコンサルタント。自分自身の強い外見のコンプレックスを変えたいという思いから書いていた美容ブログが人気を集め、連載は累計130万PV以上のヒットシリーズとなり、多数メディアに取り上げられる。2019年5月から、洗う前より潤うクレンジングアニュが好評発売中。

岩倉陽子Instagram

アニュ クレンジング

アニュ クレンジング公式Instagram

【画像】

※ Woman Wellness Online

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる