専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 恋愛・結婚 > 高収入の婚活男性を落とす『魔法の』一言【大人の恋の処方箋】

高収入の婚活男性を落とす『魔法の』一言【大人の恋の処方箋】

婚活をしていると、多くの女性が気になるのが相手の年収。
誰でも、年収が低いよりは高い方がいいに決まっていますから、気にするのはよくわかります。
実際、お金がないよりあった方が、生活の選択肢は広がりますからね。

ところが、中には「気にする」どころではなく
「結婚するなら絶対に年収800万以上!それ以下だと生活できません!」
と、強い意志を持ってらっしゃる方もいます。

目標を掲げるのは大切なことですが、婚活の場で、それを出しすぎるのはNG。
なぜなら、高収入の男性ほど、そういう女性のオーラに敏感だからです。
「なんか、彼女はお金目当てだな……」
という空気を感じるセンサーが、人より高いといってもいいかもしれません。

なぜなら、若い女性が若さだけで男性が寄ってきてしまうのと同じくらい
お金を持っている男性は、意味もなく女性が寄ってくることがあるのです。
いろいろな出会いを繰り返しているうちに、彼らはお金目当てな雰囲気に敏感になってしまっているのです。

しかし、そんな彼らに「この子いいかも!」と思ってもらえる一言があります。

婚活の場で、男性に出会った時
「男性の収入はどのくらい必要なの?」
「どんな結婚生活を考えているの?」
という話題になることがあります。
これは、相手の年収が高くても低くても同じですね。

その時
「やっぱり、800万くらいほしいですよね~」
「子供を二人くらい産んで、家を買って……」
など、正直に答えてはいけません。
この段階では2人はまだ知り合いですから、あなたの望みが相手と違った場合、お断りされてしまうことがあるのです。

それよりも
「理想の結婚は、相手と2人で作っていくものだと思うので、具体的には考えていないんです」
と、答えることを、強くお勧めします。

こういう答え方をすれば、年収がほどほどの男性なら
「僕でも選んでもらえるかも……」
と希望が持てますし、高収入の男性でも
「お金目当てな感じがしないな……」
と、あなたに近づきやすくなります。

婚活の場でせっかく年収の高い男性と出会っても「年収を重視している」と
相手に思われると逃げられてしまう可能性があります。
実際のところはともかく「私、年収にこだわってませんよ」というオーラを
出した方が、第一印象では好感を持たれるのです。

それに、相手の男性もあなたに本気になれば、できる範囲でお金や時間を使ってくれるもの。

婚活の場に出る機会があったら、是非使ってみてくださいね!

 

【画像】

※ Halfpoint/Shutterstock

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表
恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』、『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』他。2児の母。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる