専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 1日1分で「やセグセ」を作る!暑い夏にささっとできるヨガポーズ

1日1分で「やセグセ」を作る!暑い夏にささっとできるヨガポーズ

暑い夏。水着を着る機会もあるし、痩せたいけれど暑くて運動する気になれない。食事制限だけでは続かないし、どうすればいいの?

そんな夏だからこそダイエットの効果を高めるために、やセグセを作るちょっとした習慣を取り入れてみませんか? 1日1分、そして歩き方を意識するだけ。早速始めましょう。

 

1日1分!体を目覚めさせる

猫背の姿勢が定着しやすい日常動作。デスクワークやスマホの見過ぎ、ソファ生活など、いつの間にか姿勢が悪くなっているのに本人は気が付きません。姿勢の悪さからお腹や背中に贅肉がついて、あれ?太った?そんな風に気がついても、薄着の夏では隠せませんよね。

そんな時はこのポーズで体を目覚めさせましょう。

 

ダヌラアーサナで全身を使う

(1)うつ伏せに寝た姿勢から始めます。

(2)両脚を曲げて両手で掴みます。無理が無ければ土踏まず側から足をつかみますが、肩が痛い時は外側から掴みましょう。

(3)息を吐きます。息を吸いながら上体を起こし、両脚を持ち上げます。足先を後方へ引っ張りながら肩を伸ばしていきましょう。

(4)お腹に力を入れてポーズを支えます。

(5)10呼吸終えたら、一度体を床に降ろします。

(6)10呼吸3セットを行います。

(7)1日2セット行いましょう。

 

歩く時は腰を前に押し出しながら歩く

歩く姿勢は意識すると全身の筋肉を効果的に使うことができて、歩いているだけでエクササイズになります。

(1)お腹を上に引き延ばし、骨盤を床に対してまっすぐに立てて立ちます。

(2)股関節と膝を少しだけ曲げて緩めるようにすると、骨盤が立ちやすくなります。(膝をピンと伸ばしすぎない)

(3)両手を腰の下、仙骨(お尻の真ん中の逆三角形の骨)にあて、指先を下に向けましょう。

(4)重心を後ろに置きながら、両手で腰を後ろから押し出すようにしながら歩きます。

(5)慣れてきたら両手を離し、意識は変えずに歩いてみましょう。

 

いかがでしたか? 夏は、運動の習慣がない人にとって、ダイエット目的で無理をすると体調を崩しかねません。体力を温存しながらも、効果的にやセグセをつけていきましょう。

 

【画像】

※ Woman Wellness Online

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる