専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > ボディケア > 夏老け肌の救世主!「こんにゃくセラミド」がお手軽で超優秀!

夏老け肌の救世主!「こんにゃくセラミド」がお手軽で超優秀!

この時期、紫外線や汗による肌への刺激、エアコン、夏の不眠などの肌へのダメージが影響し、湿度は高いけれども、肌が乾燥する、なんていうアラサー女性は多いはず。乾燥対策は冬だけのものではなく、シーズンレスで行うものになってきていますよね。

銀座ケイスキンクリニック 院長の慶田朋子 先生によると、肌の乾燥対策のキーポイントは「セラミド」だそう。「セラミド」は美容好きには当然といっても良いほど、マストアイテム。最近は飲むセラミドが大ブームになりました。

 

「“夏老け肌”をくいとめるポイントは、肌の潤いを保つ『セラミド』の補給」

銀座ケイスキンクリニック 院長の慶田朋子 先生
出典: こんにゃくセラミドPR事務局

「こんにゃくセラミドPR事務局」が行った「夏の肌ダメージと対策についての意識調査」によると、夏の肌の実感として、お肌の「ゴワゴワ」「しぼんだ感じ」「くすみ」が多くあげられています。慶田朋子 先生は、

「今回の調査の中でも、「ゴワゴワ」「しぼんだ感じ」を実感すると答えている女性がいますが、これは、夏のダメージをうけた老け肌のサインです。強い紫外線を浴びて角質が厚くなり肌がゴワゴワして毛穴も目立ってしまう、噴き出る汗で湿疹ができてしまう……など、私たちの肌は「夏老け」しやすい環境にさらされています。

ですからまずは、汗をかいたままにしない、栄養を意識して食事を摂る、体の内からも外からも保湿する、など基本的な対処をこころがけて、実践していきましょう。」

と教えてくださいました。

 

こんにゃくセラミドが今アツい!

お肌のバリア機能は、外部の刺激から肌を守るほか、体内から水分が蒸散するのを防ぎ、肌の潤いを保つ役割を果たしています。バリア機能を強くするためには、「セラミド」が必要不可欠。この「セラミド」によって、「バリア機能」が強化されると、肌の潤いやハリを保てることに加え、外部からの刺激に強い肌になることができます。

セラミドは保湿剤として肌に塗るスキンケアが基本ですが、最近は研究が進み、こんにゃく由来のセラミドを経口摂取すると、全身の「バリア機能」を強化するだけでなく、体内の「セラミド」を増やしてくれる効果があると報告されています。

こんにゃくセラミドを食品として摂取した場合の機能性について、トクホ(特定保健用食品)で許可されている1日の摂取量は1.8mg、機能性表示食品においては1.2mgか1.8mgです。しかし、0.6mgの低容量でも、こんにゃくセラミドは有意義な保湿作用があることが試験によって確認されています(向井克之ほか, 薬理と治療, 46(5), 781-799(2018) )。

市販されているこんにゃくの原料には、こんにゃく芋を乾燥させた精粉こんにゃくと、生芋こんにゃくとされる2パターンがありますが、精粉こんにゃくは、100g中約0.03mg、生芋こんにゃくには1mgと約30倍のセラミドが含まれています※原料の大きさによって多少変動します。乾燥が気になる方は、生芋こんにゃくを選んでくださいね。

 

期間限定!赤坂VAN「夏の美肌プルルン生芋こんにゃくプレート」ランチ

群馬県の食材にこだわり、和とイタリアンを融合した「レストラン鑁 -VAN-」(東京都港区赤坂)では、「夏の美肌プルルン生芋こんにゃくプレート」が7月20日(土)~8月10日(土)の期間限定で登場!

生芋こんにゃく唐揚げ、生芋こんにゃくの和風ポタージュ、冷たい洋風おでん、サラダ、ライスがワンプレートにセットの特別ランチ。夏の時期でも食べやすいように冷製となっているほか、生芋こんにゃくの唐揚げは食べごたえ十分で食感も楽しめます。

生芋こんにゃくの唐揚げは、食感に味にまるでおつまみ! 普通の唐揚げをこんにゃくにするだけでカロリーも落ちるので、ダイエットにも良いかも? 

■店舗情報
●店舗名  :群馬美肌レストラン 鑁 -VAN-
●所在地  :東京都港区赤坂2丁目20−6
●営業時間:ランチ 11:30~14:00 ディナー18:00~23:00
●メニュー名:夏の美肌プルルン生芋こんにゃくプレー※ランチ営業のみの提供になります
●価格:1,600円(税込)

 

スーパーやコンビニでも手軽に購入できるこんにゃく(二度目ですが、生芋こんにゃくを選んでください!)。毎日の乾燥対策にプラスしてみてはいかがでしょうか。

【参考】

夏の肌ダメージと対策についての意識調査-こんにゃくセラミドPR事務局

『夏の肌ダメージと対策についての意識調査』概要
調査主体:こんにゃくセラミドPR事務局
調査日 :2019年6月29日~6月30日
調査放送:アンケート調査(インターネット調査による)
調査対象:全国の25~69歳の女性
条件  :季節を問わず、肌に関して何かしらの不調を感じている女性
回答数 :900名 ※n数をもとに、%換算しているため、合計値が100%にならない場合があります。

【画像】

※ Nadya Lukic、karinrin / Shutterstock

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20~30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる