専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 夏バテでガリ痩せしたくない。食欲不振をケアして健康的なボディへ

夏バテでガリ痩せしたくない。食欲不振をケアして健康的なボディへ

暑い夏がやってきました。すでに夏バテ気味になっていませんか? 夏本番、レジャーやバカンスの予定を前に、体調を整えておきましょう。

ダイエットはしたいけれど、夏バテでガリ痩せしないように、胃腸の調子を整えて健康的な体ケアをしませんか?

ヨガインストラクターである筆者が、夏バテ食欲不振をケアする方法をご紹介します。

 

捻りのポーズで整える。

体をねじるポーズで、胃腸の調子を整えながら、お腹周りのむくみのケアもしておきましょう。また捻り(ひねり)の姿勢で背骨を動かすことによって、凝り固まった姿勢の癖をケアします。

 

(1)仰向けに寝ます。両ひざを曲げ、両手を天井方向へあげましょう。

(2)息を吸います。息を吐きながら両膝を右方向へ倒し、胴体と腕は左へ捻って倒します。

(3)息を吸いながら膝と腕を天井方向へ戻します。

(4)息を吐きながら反対方向へ倒します。

(5)呼吸のリズムに合わせて左右交互に行います。

(6)左右で1セットとし、10〜20セット行います。

(7)終えたら仰向けの姿勢でリラックスしましょう。

いかがでしたか? 体が固まっていると、最初は捻りにくくやりにくいかもしれません。少しずつ体をほぐしながら、気持ちの良いスピードで行ってみましょう。

 

【画像】

※ Woman Wellness Online

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる