専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 夏の終わりにまだ間に合う!お尻の大きさやタレジリが隠せない人のヒップアップポーズ

夏の終わりにまだ間に合う!お尻の大きさやタレジリが隠せない人のヒップアップポーズ

夏のレジャーで水着になったときに、自分のお尻が垂れてしまっていることに気づきショックを受けた人はいませんか?

気付いた時が始め時! 夏の名残を楽しむ人も、秋のパンツスタイルを決めたい人も、引き締まったお尻を目指すボディメイクを始めましょう。

 

お尻は使わないとすぐに垂れる?

お尻の筋肉は、放置しているとすぐに垂れてしまいます。だからといってお尻の筋肉を引き締めるために、毎日筋トレをし続けるのも辛いもの。

お尻が垂れないようにするためには、日常の歩く姿勢を意識してみましょう。

 

前のめり歩きをやめる

歩くときに、体を前のめりにしていませんか? この歩きかたが定着してしまうと、体の後ろ側にある大きな筋肉(背中やお尻や脚)があまり使えず、姿勢が悪くなるとともに基礎代謝が落ちやすくなってしまいます。

歩くときは後頭部と背中のラインを揃えて、後ろ重心を心がけると、歩くときにお尻の筋肉をしっかり使えます。

 

お尻を引き締める

歩き方に気をつけつつも、今の垂れてしまったお尻は、まずは集中エクササイズでヒップアップを目指していきましょう!

(1)仰向けに寝た姿勢から始めます。

(2)両膝を曲げます。

(3)かかとをお尻に近づけて、脚の幅は腰幅程度にキープしておきましょう。

(4)息を吸いながら、足の裏で床を押し込み、お尻を持ち上げます。

(5)お尻に力が入るあたりまで持ち上げて3カウントキープ。

(6)お尻を床に下ろします。

(7)これで1セットとし、10回行います。

 

片方ずつにもチャレンジ

(1)仰向けに寝て、両膝を曲げます。

(2)右膝を倒しましょう。

(3)息を吸いながら、お尻を持ち上げます。3カウントキープして下ろします。

 

(4)左右の腰骨の位置を同じ高さに維持したまま続けましょう。

(5)左右交互に5回ずつおこないましょう。

 

いかがでしたか? お尻の奥にツンとした刺激が入るのを目安としましょう。一回一回を丁寧におこない、まずは二週間毎日行ってみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる