専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > デスクワークやヒールで腰がつらい!腰の疲れをスッキリさせる方法

デスクワークやヒールで腰がつらい!腰の疲れをスッキリさせる方法

仕事に熱中しすぎて、いつの間にか体が固まったまま机に向かい続けていることや、ヒールを歩きっぱなしで疲れてしまうことがあります。気がついたときには、動かすと腰や肩が痛くてしんどいほど。そんな頑張った体には、1日の終わりにごろ寝しながらできる腰のストレッチを行ってあげましょう。

 

腰回りが固まったら放置しないで

デスクワークで無意識についてしまう姿勢の癖、巻き肩や猫背、お腹の緩み。姿勢の歪みを作らないためには、椅子に深く腰掛けてもいいので、骨盤を立て、胴体の上に頭を乗せる姿勢を気をつけていれば、肩こりや腰痛に後々つらい思いをすることは減るはずです。

またヒールで長時間歩いていると、体幹で体を支えられる場合は良いのですが、その力が弱っていると姿勢が崩れやすくなり腰まわりにも負担がかかります。

崩れた姿勢は無意識に定着していくので、腰回りに常に負担がかかりっぱなしになってしまいます。1日の終わりに寝る前のリラックスタイムを利用して、腰の張りを取り除いておきましょう。

 

寝転がったままできる腰ストレッチ

(1)仰向けに寝た姿勢で行います。

(2)両脚を持ち上げて、両手で左右の足首をつかみます。膝は曲がってもokですが、深くは曲げないようにしましょう。

(3)息を吸います。息を吐きながら両脚を顔の方へ近づけていきましょう。

(4)膝をできるだけ伸ばし、(伸ばしきらなくてもOKです)脚を顔に近づけることで、腰を伸ばしていきます。

(5)吸いながら引き寄せた脚を緩め、吐きながら引き寄せる動きを数回続け、最後に引き寄せたまま20秒ほどキープします。

(6)余裕があれば、もう20秒キープしましょう。

 

いかがでしたか? 歩き疲れて姿勢が崩れ、腰がしんどいと思う日には特にオススメです。寝る前に簡単にできるので是非試してみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる