専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 生理中に腰がだるい…腰回りの不快感をスッキリさせるヨガポーズ

生理中に腰がだるい…腰回りの不快感をスッキリさせるヨガポーズ

生理中は体が重だるかったり、眠気が取れなかったりと通常モードよりも動きや気持ちが鈍りがちという方も多いのではないでしょうか。そんな重だるい体、特に腰回りのどーんとした重さや股関節周りのきしみ感、お腹の痛みを感じる時にオススメのヨガポーズをご紹介します。

生理中はむくみや冷えのケアを

重だるい体や、腰回りやお腹に痛みを感じる時は、お腹や足首を冷やさないケアをしましょう。また生理中はホルモンバランスの乱れから、水分バランスも崩れるのでむくみがち。運動はお休みする方がいいですが、適度に足首を回したり、脚のマッサージをしたりして、むくんでだるくなりがちなケアをするのも良いでしょう。

またヨガ的には生理中や生理前に最適の、骨盤周りのきしみを感じる時に股関節周りをほぐすヨガポーズがあります。リラックス効果も期待できますので、ぜひ取り入れてみてください。

生理中にオススメのバッタコーナアーサナ

(1)床に座り、両膝を曲げて足の裏同士をくっつけた状態で左右に開きます。

(2)両脚が開きづらいときは、両脚を上下に揺すりながら股関節周りをほぐします。

( 3)息を吸います。息を吐きながら骨盤を少しだけ前に倒していきましょう。

気持ちよく太ももの内側周りが伸びるところで止めます。

(4)無理がなければ、さらに腰から上体を倒し、床に近づいていきましょう。

(5)ゆったりリラックス出来る位置で構いません、ゆっくりと心地よい呼吸で30秒ほどキープします。

(6)体を起こして楽な姿勢で休みましょう。

 

いかがでしたか? ヨガ的には、生理中のイライラした気持ちなども沈めてくれるとされるポーズです。生理中の不快感を感じる時は試してみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる