専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > 筋トレ > “カラダの疲労グセ”から抜け出す効率的なトレーニングを!15分でトレーニングができる「SIXPAD STATION」

“カラダの疲労グセ”から抜け出す効率的なトレーニングを!15分でトレーニングができる「SIXPAD STATION」

SIXPADを提供する株式会社 MTGは、20 歳~49 歳の首都圏に住む男女のオフィスワーカー1,200人を対象にした「トレーニングに関するインターネット調査」を実施しました。
調査結果によると、健康年齢を重視し、トレーニングへの意欲や興味は増しているものの、トレーニングの習慣がない人の7割以上が「疲れやすい」「疲れが残る」と回答。仕事や私生活での不調も感じていることがわかりました。

疲れを感じているとトレーニングを避けるようになり、筋肉が衰え、もっと疲れやすくなるという悪循環に陥ります。‟筋肉のスペシャリスト”森谷敏夫 京都大学名誉教授は、「筋肉は大切な“臓器”、病気予防にも不可欠。」と語り、運動不足になりがちな現代のオフィスワーカーにとって、この“カラダの疲労グセ”から抜け出すことがとても大切、と言います。

筋肉量を増やして“カラダの疲労グセ”を防ぐことが大切

森谷敏夫 京都大学名誉教授によると、「今2人に1人(40~74 歳の男性)がメタボリックシンドロームの状態にあると言われています。食べ過ぎが原因と考えがちですが、実は、今の20歳以上の男女の平均摂取エネルギーは約1,800kcalで、終戦の翌年に日本人が食べていた量よりも下回っているのです。

つまり、メタボは食べ過ぎが原因で起こっているわけではないということ。本当の理由は、現代人の筋肉が衰えているからです。筋肉は最も大量に脂肪と糖質を燃やす「臓器」で、炭水化物の90%は筋肉と脳で消費されるようになっています。したがって、筋肉が衰えると、その分代謝が落ちて脂肪が溜まりやすくなるのです。

筋肉の衰えによって脂肪があまりにも多くなると、高血圧、脂質異常症、糖尿病、動脈硬化、脳梗塞などの病気が発生するリスクも高まります。脂肪が増えないように筋肉を維持することは非常に大事で、筋肉を鍛えることは様々な病気を予防する手段にもなるのです。

「疲れやすくなった」「疲れが取れづらい」と感じたら、それは筋肉の衰えのシグナルかもしれません。“カラダの疲労グセ”を防ぎ、病気知らずのカラダで日々をいきいきと過ごすためにも、忙しい現代人には効率的に筋肉を鍛えられるトレーニングが必要です。」

トレーニング意欲は増加 でも時間の確保が難しい

前述の調査では、以前よりもトレーニングへの意欲や興味が高まっていると答えた人は6割以上で、その理由は、「身体の衰えを感じているから(46.6%)」が最も多く、次いで「健康増進が推進されているから(39.9%)」、「太ってきたから(38.2%)」、「老後が不安で、なるべく長く働きたいから(34.3%)」といった結果がでています。

一方で、現在トレーニングの習慣はないがトレーニングへの意欲が高まっていると答えた人に、トレーニングを始める際にネックになることを聞いたところ、約7割が「時間の確保」と回答。トレーニングをしている人では、58.3%がトレーニングの時間をもっと短くしたいと考えていることが分かりました。その理由は、「他にも時間を割きたいことがあるから(62.9%)」が断トツで多く、「時間が短い方が継続的に通えると思うから」「無理やり時間をつくってトレーニングしているから」といった理由も目立ちました。

効率的なトレーニングで“カラダの疲労グセ”を解消

最近では手軽に短時間でトレーニングができる施設も増えました。例えば、11月にオープンした「SIXPAD STATION 赤坂」では、15分で効率的に全身の筋肉を鍛えられるトレーニングが可能で、仕事の合間に立ち寄る人もいるそう。

習慣的なトレーニングは様々なシーンにおいて良い変化をもたらす

トレーニングの習慣がない人は7割以上が「疲れやすい」「疲れが残る」と回答しており、「仕事でモチベーションが高く持てない」「仕事のパフォーマンスが上がらない」「仕事で集中力が続かない」と仕事での不調を感じている人が過半数となりました。さらに約半数が「私生活でモチベーションが高く持てない」「暮らしに充実感が無い」と私生活での悩みも感じているようです。

一方で、普段からトレーニングしている人にトレーニングを習慣化したことで感じた変化を聞いたところ、「身体の疲れを感じることが減った」と答えています。また、仕事での不調については、「仕事のパフォーマンスが上がった」、「仕事へのモチベーションが高まった」と仕事でのポジティブな変化を感じており、「私生活へのモチベーションが高まった」、「暮らしへの充実感が増した」など私生活への好影響も多く見受けられます。

他にも、「良い生活習慣を心がけるようになった」、「自信がついた」など、習慣的にトレーニングすることは、身体そのものはもちろん、オン・オフの様々なシーンにおいてメンタル面にも良い変化をもたらすことが明らかになりました。

 

トレーニングをしたい、と思ってもなかなか踏み出せないという人は、効率的な方法を取り入れるのも手。“カラダの疲労グセ”から脱却しましょう。

【参考】

オフィスワーカー1,200 人を対象にしたトレーニングに関する意識調査-株式会社MTG

※ SIXPAD STATION公式HP https://www.sixpad-station.com/

 

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20~30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる