専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 寒い朝に布団から出られない!起きたすぐからポカポカ体を作る方法

寒い朝に布団から出られない!起きたすぐからポカポカ体を作る方法

急激に寒くなってきました。毎朝布団から出るのが辛くなりますよね。神経の束が詰まっている背骨。寝ている時に凝り固まっていませんか? 目が覚めたらベッドな中で少しずつ体を動かし、背骨をしっかりストレッチしておきましょう。目覚めがすっきりしやすくなり、体も温まりやすいです。

ベッドの中でできる朝の目覚めのストレッチ

(1)仰向け寝の状態で両膝を抱えます。

(2)深い呼吸をしましょう。吸う息で胸を大きく膨らませ、吐く息でお腹を凹ませて息を押し出すようにして体を温める準備をしましょう。

(3)左膝を曲げて脚を抱え、息を吐き出します。

(4)息を吸いながら脚を下ろし、息を吐きながら反対側の脚を抱えます。

(5)数回繰り返して股関節周りをほぐしましょう。

(6)適度にほぐれてきたら、息を吸いながら両腕を頭の先へ伸ばして下ろし、両脚を天井方向へと伸ばします。

(7)息をお腹からしっかりと吐き出しながら、左の膝を抱えます。

(8)再び息を吸いながら胸を膨らませ、両手と両脚を持ち上げます。

(9)息を吐きながら反対の膝を抱えます。

(10)体があったまってきたら、四つ這いの姿勢になりましょう。

(11)息を吸います。息を吐きながら胸を下ろしていき、背中を伸ばしていきます。

(12)気持ちよく伸びる位置で20秒程度キープします。

(13)終えたら楽な姿勢で呼吸を整えます。

いかがでしたか? ポイントは、胸とお腹を意識してしっかりと長い息をすること。そして、呼吸に合わせて体を動かすこと。この2点で体を目覚めさせていきます。呼吸を深めたストレッチをした朝は、目覚めもすっきり。1日のスタートが変化しますよ。

【画像】

※ WomanWellnessOnline

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる