専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > エクササイズ > 背中、ハミ肉してない?着膨予防に痩せ癖を作る簡単エクササイズ

背中、ハミ肉してない?着膨予防に痩せ癖を作る簡単エクササイズ

最近肩がこる、首が詰まる、腰が疲れるなど疲労を感じ始めたら姿勢が崩れ始めているかもしれません。背筋や腹筋、腰回りの筋力が萎えてくると体が猫背がちに。脂肪が落ちにくくなり、いつの間にかぽっちゃり体型になってしまう可能性が。

特に体の後背部の筋力が落ちてくると、姿勢が崩れ基礎代謝も悪くなりがち。しっかりと後背部を鍛えて太りにくい体を目指しましょう。

 

後ろから鍛えよう!やせ癖を作るエクササイズ

まずはしっかりと呼吸をチェックしましょう。深く長い鼻呼吸を意識します。吸う息は胸や背中を伸ばして息を取り入れるように意識して。吐く息はお腹を凹ませながらしっかりと息を押し出しましょう。

(1)うつ伏せに寝ます。両脚を腰幅に開き、両腕は肘を曲げて胸の横に手を置きます。肘は開きすぎないように注意しましょう。

(2)息を吐きます。息を吸いながら胸、背中を膨らませるように意識しながら、上半身をみぞおち辺りまで起こします。

(3)同時に両脚を脚の付け根から持ち上げ、脚全体を後方へ引っ張るようにしましょう。

(4)息をお腹からしっかりと吐き出し、腕と脚を床に下ろします。

(5)10回程度繰り返します。

(6)10回目に腕と脚を持ち上げたら、キープします。可能であれば両手を床から浮かし、5呼吸ほど維持します。この時に肩が首の方へ上がってこないよう注意しましょう。

(7)終えたら楽な姿勢で休みます。

 

いかがでしたか? 背中が硬くなっていると、みぞおちまで上体を起こすことも難しいかもしれません。背中が固まって動きが悪くなっている証拠です。毎日少しずつチャレンジして柔軟性も養っていきましょう。繰り返していると体が温まってポカポカしてくるのが理想です。まずは二週間試してみましょう。

 

【画像】

※ WomanWellnessOnline

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる