専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Food > トレンドフード > 体内時計を整えることが美容&ダイエットの鍵!スープ朝食で健康な毎日を

体内時計を整えることが美容&ダイエットの鍵!スープ朝食で健康な毎日を

出典: shutterstock

この時期、暖かいスープは心まで温まる女子の味方。コンビニでも数多くのスープが取り揃っています。日本スープ協会によれば、気温が10℃を下回るとよりスープが美味しくなるそう。また、スープの売上は業界全体で8%も伸びているそうです。今回は、簡単に取り入れられるスープ朝食で健康になるワケ&スープのレシピをご紹介します。

先日、日本スープ協会による、「朝食の摂り方で人生が変わる!スープ朝食で健康な毎日を」をテーマにしたセミナーが開催されました。“いつ食べるか”に着目する話題の「時間栄養学」を研究している、早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 招聘研究員で、理学博士の古谷彰子先生が登壇し、「朝食とカラダの関係 ~摂るべき栄養、食べ方の工夫~」について解説していただきました。

時間栄養学で分かる朝食とカラダの関係

現代人は遅い時間までの仕事や運動不足、生活習慣の乱れなど、不規則な生活を送りがち。夜更かしは肥満になりやすく、運動不足は様々な病気の要因になります。古谷先生によれば、生活習慣改善のカギは体内時計だそう。

研究では、体内時計が乱れると、肥満やアレルギー、生活習慣病を引き起こすことがわかっています。とはいえ、脳の体内時計は24.5時間、肝臓は23時間と、臓器によってもバラバラ……。そんな体内時計をリセットするのが、光と食事だそうです。

体内時計のためには、朝日を浴びて、朝食には炭水化物やタンパク質など栄養バランスのよい食事をとることが大切なんだとか。

でも、忙しい朝に栄養バランスをしっかり考えた食事をとるのは難しいと言う人も多いですよね。そこで、古谷先生が、市販のスープの素を使うと便利!と教えてくださいました。

市販のスープでもOK!簡単レシピ

野菜たっぷりあったかスープ

【材料】
■水 450ml
■もやし 100g(2分の1袋)
■ニンジン 40g
■青梗菜 30g
■レンコン 40g
めんどうなら野菜ミックスでのレシピでも可。
■キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう!白湯スープの素(生姜風味)1袋
■春雨 10g
■冷凍水餃子 4個
※肉団子やロールキャベツに変更しても美味しい
■醤油 小さじ1
■黒コショウ

【作り方】
1 ニンジン、レンコンは薄切り、エノキと青梗菜は食べやすい大きさに切る
2 鍋に水を入れ、ニンジン、レンコンを先に入れて中火で5分ほどアクをとりながら煮る
3 スープの素を入れ、春雨、水餃子を入れて弱火で5分程度似る
4 春雨がしんなりしたら醤油とコショウで味を調える

今回使用したのは『キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう!白湯スープの素(生姜風味)』。お好みの野菜を加えて煮込むだけと簡単に調理できる上に、ほのかに生姜の香りをきかせた白湯の深いコクとうま味が、野菜のおいしさを引き立ててくれます。

あおさスープでカニご飯風

【材料】
■米 2合
■水 2合
■理研ビタミンあおさスープ 2袋
■塩ひとつまみ
■カニカマ 6本
■三つ葉 お好みで

【作り方】
1 米を研ぎ、2合にあわせて水加減する。
2 スープの素と醤油、塩を入れ焚き上げる。
3 カニカマを割いて入れよく混ぜる。
4 器によそい、三つ葉をお好みで乗せる。

こちらで使用したのは、『理研ビタミン あおさスープ』。国産あおさに鶏だしとホタテの旨みを効かせたあおさスープです。豊かに香るあおさの風味が食欲をそそります。

ベジレシピのフラン

【材料】

■卵1個
■牛乳 150ml
■クノール® カップスープ ベジレシピ®   大地が香るキャロット&パンプキン 1袋
■ベーコン 1枚
■ピザ用チーズ 大1
■プチトマト 2個
■パセリ お好みで

【作り方】

1 卵をボウルに溶き、こしておく
2 温めた牛乳にスープの素をといておく
3 1と2を合わせ、ベーコン、チーズを入れてかき混ぜる
4 食べやすい大きさに切ったプチトマトを飾る
5 菜箸を噛ませた蒸し器に入れて強火で3分蒸したら弱火で約10分蒸す
6 お好みでパセリを添えて

こちらで使用しているのは、『クノール® カップスープ ベジレシピ® 大地が香るキャロット&パンプキン』。野菜のおいしさをとことん引き出した“野菜好きのためのスープ”です。にんじんとかぼちゃの甘味とコクが絶妙にマッチした、まるで野菜そのものを食べているかのような味わい。

市販のスープの素を使用するだけで、こんなにレシピの幅が広がるんですね! 古谷先生も、「スープの素は本当に便利なので、肉野菜の炒め物の味付けに使ってみてはどうでしょう」とアドバイスをしていました。

 

【参考】
日本スープ協会

【画像】
※ shutterstock/Oksana Mizina

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20~30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる