専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > お腹、太もも、お尻の悩み。とにかく下半身をなんとかしたい!まとめて引き締めエクササイズ

お腹、太もも、お尻の悩み。とにかく下半身をなんとかしたい!まとめて引き締めエクササイズ

下半身引き締め

出典: wwo

 

お腹痩せだけのエクササイズじゃ足りない、お尻も太ももだって同時になんとかしたい! お腹周りのお肉をなんとかしてすっきりさせたい悩みを持つ人は、セットでお尻周りや太もも周りにも悩みがありませんか?

3つのきになる部分を一つづつエクササイズやストレッチで痩せようとしても、やることが多くて続きません。そんな時は下半身全体を引き締める方法を選んでいきましょう。3つの悩みの原因は同じところにあることが多いです。1ステップで行える方法をご紹介します。

 

部分痩せより、下半身全体を意識して

お腹周りが気になりだす時は、骨盤を支える筋力が萎えていたり、姿勢の影響で骨盤が後傾、前傾方向へ傾いたりして体幹をうまく使えない姿勢が影響している可能性があります。お腹周りがなかなか痩せない場合、お尻も垂れ気味で太ももの上部も持ったりしがち。

骨盤を正しい位置に整えるエクササイズで筋力のバランスを取り戻し、下半身全体にアプローチしていきましょう。

 

寝ながらできる下半身エクササイズ

(1)仰向けに寝ます。両ひざを曲げて、両腕は体側へ下ろしましょう。

 下半身エクササイズ4

出典: wwo

(2)左ひざの上に右の足首を乗せ、右脚を外側へ開きます。

下半身エクササイズ2

出典: wwo

(3)息を吸います。お腹から息を吐きながらお腹を凹ませ、お尻を持ち上げていきます。

下半身引き締め

出典: wwo

(4)左の軸脚がふらつかないようにして、内腿の力を意識します。

(5)骨盤が傾かないように左右の腰骨を同じ高さに保ちましょう。

(6)お尻を引き上げすぎないように、軸脚の太ももとお腹までのラインがまっすぐになるように意識します。

(7)息を吸いながらお尻を下ろします。

(8)一連の流れを5回行い、6回目お尻を引き上げたところで5〜10秒程度キープします。

(9) 呼吸は吐く息でお腹を凹ませ、凹ませたお腹を維持したまま呼吸を続けます。

(10)お尻を下ろして楽な姿勢で休んだら、反対側も同様に行います。

 

いかがでしたか? 呼吸を力強くし、お腹に力を入れたまま維持することでポーズのふらつきを固定し、効かせるべきポイントにしっかり効かせていきましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる