専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 座りっぱなしが原因?たるみお腹を引き締めるストレッチ

座りっぱなしが原因?たるみお腹を引き締めるストレッチ

家にいるとどうしても座りっぱなしの時間が長くなります。しかもゆったりリラックスできるソファに長時間座りっぱなしでいると、腰から背中が丸まってしまい、お腹が緩んだ姿勢になりがち。いつの間にかお腹がたるんでる、お腹にお肉がついてしまった。そんな時にお腹を引き締め直すのに最適なストレッチをご紹介します。

二つのやり方で目的別に分けよう

ご紹介するポーズは、ストレッチとして気持ちよく行うと、丸まった猫背の背中から腰を気持ちよくストレッチでき、リフレッシュしたい時に最適です。腹筋に力を入れて筋肉を意識して行うと、たるんだお腹にフォーカスできるケアに。その時の目的に合わせて使い分けてみてください。

たるみお腹を引き締める

(1)四つ這いの姿勢になります。両手は肩幅、両脚は腰幅適度に開きます。

(2)息を吐きながらお腹をしっかりと凹ませます。凹ませたお腹をキープしたまま深く息を吸い、呼吸を続けます。

お腹ストレッチ2

出典: wwo

(3)息を吸います。

(4)お腹は凹ませた上体をキープしたまま、息を吐き続けながら両手を前方へ滑らせながら胸を床に近づけていきます。

お腹ストレッチ

出典: wwo

(5)5呼吸キープします。

(6)再び四つ這いの姿勢に戻ります。これを1セットとし5~10回繰り返しましょう。

 

いかがでしたか? お腹周りをすっきりさせたい時は、お腹に力を入れて行います。背中周りのストレッチとして行いたいときは、リラックスして呼吸しながら背中全体を伸ばすように気持ちよく体を反らせていきましょう。おうち時間で体が鈍ってきたらぜひ行ってみてくださいね!

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる