専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 凝り固まって鈍った全身をすっきりほぐすヨガポーズ

凝り固まって鈍った全身をすっきりほぐすヨガポーズ

一週間忙しく働いてようやく週末という時、体が凝り固まって疲れが取れず、せっかくの週末をだらだら過ごしてしまうことはありませんか? お休みだからこそ、おうちの掃除を徹底したい、運動したい、など自粛中の今だからこそ、家でできるやりたいことリストを作りたいところですが、疲れた体ではやる気が起こりません。そんな時こそお休み前の夜に一週間の疲れをほぐすように体を伸ばしてあげましょう。

歪んだ体や、姿勢の悪さを定着させないためにも

毎日の生活の中で、それぞれのライフスタイルに沿った体の癖があります。デスクワークや立ちっぱなしの仕事、またはかがんだ姿勢を続けるなど、体に負担をかけている時は、いつの間にか姿勢が悪くなっていることがあります。全身が凝っていたり疲れを感じる時は、週末に持ち越さないためにもすっきりと伸ばしてあげましょう。

週末に3分じっくり体を伸ばそう

(1)床に座ります。

(2)左脚を前方に伸ばし、右脚はひざを曲げて横に倒し脚の裏を左太ももの内側へ寄せます。

(3)上半身を右ひざの方向へ向け、両手を床に下ろしましょう。

全身ストレッチ1

出典: wwo

(4)左手を左脚の上に乗せ、息を吸いながら右腕を頭上に持ち上げ胸の横から脇を引き伸ばします。

全身ストレッチ2

出典: wwo

(5)息を吐きながら上半身を倒し、右腕を足先の方向へ下ろしていきましょう。

(6)辛い場合は、上半身を倒せる範囲で倒すだけで構いません。

全身ストレッチ

出典: wwo

(7)息を吸います。息を吐きながら天井を覗くようにして、上半身を右方向へねじっていきます。

(8)息を吸いながら緩め、息を吐きながら再びねじる強度を強め、気持ちの良い場所を見つけます。

(9)5呼吸その姿勢を保ったらポーズをほどきます。

(10)呼吸を整え、落ち着いたら反対側も同様に行います。

いかがでしたか? 無理に手を足先へと近づける必要はありません。胸周りを開き呼吸を深めるためには、上半身を倒した時に、体側が気持ちよく伸びる位置までにとどめ、自分の柔軟性に合った場所でキープしてください。寝る前に行うと体が軽くなりすっきりします。ぜひ週末前の夜に行ってみてくださいね。

ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる