専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 寝苦しい夜に!寝ながらできる肩こりケアで快眠しよう

寝苦しい夜に!寝ながらできる肩こりケアで快眠しよう

寝苦しいジメジメとした夜は、朝起きた時にぐったりと体が疲れています。寝つきも悪くなってしまっていませんか? そんな時、少しでも体をリラックスさせ気持ちの良い眠りを促すために、凝り固まった肩周りをほぐしていきましょう。深い呼吸とともに行って、心身を緩めていきます。

寝ながらできる肩周りストレッチ

(1)仰向けに寝て、ひざを立てます。

(2)両ひざを左右に揺らしながら腰をほぐしていきましょう。

肩こり2

出典: wwo

(3)右脚を伸ばします。左手の指先が肩の方へ向くように手をつきます(ブリッジする時の腕の形)左の手のひらと、左の脚の裏で床を押し込みながら、上体を右方向へ起こし、軽く横向きの姿勢になります。左の肩周りに刺激が入る位置で5秒程度キープします。

(4)仰向けの姿勢に戻り、再び行います。

(5)3回程度繰り返したら、反対側も同様に行います。

肩コリ

出典: wwo

寝苦しい時は呼吸を深くゆっくりと

このストレッチを行いながら、意識的に呼吸を深くゆっくりとしていきましょう。1セット終わったら少しリラックスしてまたづつけるようにしてのんびりダラダラ行うのがポイントです。

いかがでしたか?寝苦しい暑い夜。寝つきが悪時などにこのストレッチをのんびり行ってから眠りましょう。また朝起きた時にも固まった体をほぐすのに最適。今夜から取り入れてみませんか?

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる