専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 崩れにくいメイクのコツ!暑い夏も美しいメイクをキープしよう

崩れにくいメイクのコツ!暑い夏も美しいメイクをキープしよう

暑くて湿度の高い夏はメイク崩れが気になりますよね。今年はマスクを着用することも多く、例年にも増して悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、崩れにくいメイクのコツをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

メイク前のスキンケアも丁寧に

肌の水分・油分のバランスが崩れているとメイク崩れの原因になります。乾燥が気になる肌はしっかり保湿し、油分が残っている場合はメイク前に軽くティッシュオフをしましょう。

ベースメイクは塗り方が肝!

(1)     下地は薄く均一に

下地は薄く均一に塗るのが重要。ムラがあったり、量が多すぎたりすぎると崩れる原因になります。適量を顔の5点(額・鼻・両頬・あご)においてから内から外に伸ばしましょう。タッチが強すぎると指の圧で下地が崩れてしまうので、肌の表面をやさしく滑らせるように塗ります。

(2)     Tゾーンのファンデーションは控えめに

ファンデーションはTゾーンに濃く塗りすぎないよう気を付けましょう。崩れやすくなる上、のっぺりした厚塗り印象の肌になってしまいます。

しっかり塗るのは頬の下の三角ゾーンのみ。この部分は厚塗りに見えにくく、きちんとカバーすることで美肌印象が高まります。

ポイントメイクは落ちにくいアイテムをチョイスして

(1)アイシャドウベースを使う

アイシャドウベースを使うことで粉飛びやヨレを防ぐことができ、メイク持ちを格段にアップできます。目元のくすみもカバーできますよ。

おすすめはルナソル アイリッドベース(N)。アイシャドウがピタッと密着し、夕方になっても綺麗な目元が保てます。

 

(2)     ティントタイプのリップを使う

唇を染めあげてくれるリップティントは、時間が経っても色落ちしにくくて重宝します。

おすすめはオペラ リップティント N。色持ちの良さはもちろん、ほどよいツヤ感と透明感のあるカラーが魅力です。

夏におすすめなのは03アプリコット、04オレンジ、05コーラルピンク。肌なじみが良いフレッシュな色味が顔色を明るく見せてくれます。

(3)リキッドタイプのチークを使う

リキッドタイプのチークは肌にしっかり密着してくれるので、パウダータイプよりも落ちにくいです。チークをのせたあとにパウダーを軽く重ねるとさらにGood!

おすすめはTHREE エピック ミニ ダッシュ。肌に自然になじむ上品なカラーがほどよい血色感をプラスしてくれます。

 

仕上げにミストを使うのもおすすめ

メイクの仕上げやお直しにミストを使うのもおすすめです。肌へのメイクの密着度を高め、乾燥やメイク崩れを防いでくれます。

崩れにくさ重視なら韓国コスメS.A.A.T INSIGHTのウルトラセッティングリアルフィクサー。メイクが肌にピタッと密着して驚くほど崩れにくくなります。

日中の乾燥対策がしたい方にはSHISEIDO アルティミューン ディフェンス リフレッシュミストもおすすめ。夏にピッタリの清涼感あるミストで、肌にみずみずしくうるおいを与えます。

 

崩れにくいメイクのコツ、いかがでしたでしょうか。暑くてじめじめする夏を乗り切るヒントになれば嬉しいです!

shiori
美容ライター
フリーランスの美容ライター。国内大手化粧品メーカーの元社員で、美容教育・マーケティング・販促に携わった経験あり。化粧品業界で働いていた経験と、その豊富な美容知識を活かして現在多数の美容メディアにて記事やコラムの執筆を行っている。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる