専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 【太ももの前側が固い方へ】お尻から前側太ももをすっきりさせる20秒ヨガポーズ

【太ももの前側が固い方へ】お尻から前側太ももをすっきりさせる20秒ヨガポーズ

上半身に比べて下半身がもったりしている。またはごつい。そんな悩みはありませんか? その原因の一つが、姿勢のバランスの崩れから脚に負担のかかる体の使い方になってしまっていること。特に太ももの前側がパンパンになっていませんか? 今回は、ガチガチに固まったお尻から太ももにかけてをすっきりさせるヨガポーズをご紹介します。

まずはお尻をストレッチ

お尻は実は凝りやすく硬くなりやすい部分。お尻が硬くなってしまっていると下半身への巡りが悪くなったり、腰が疲れたりとあまり良いことがありません。お尻の凝りは気づきにくくスルーしやすい場所。下半身の冷えむくみが気になる時はお尻からほぐすことを意識してみましょう。

(1)四つ這いの姿勢になります。

(2)右ひざを前方へスライドし、両手の間においたら左脚は後方へ伸ばしていきましょう。

(3)左の脚の付け根と、右のお尻が伸びているかどうか確認します。

(4)両手で床を支えながら上体を引き上げ20秒キープします。

太もも

出典: wwo

(5)余裕がある時は20秒×3セット行いましょう。

(6)反対側も同様に行います。

太ももの前側をしっかり伸ばす

お尻をほぐした後は、太ももの前側の張りを緩めてリセットしましょう。

(1)先ほどのポーズの続きから始めます。

(2)後方へ振り返り、後ろへ伸ばした左脚のひざを曲げ、足先を左手でつかみます。

太もも2

出典: wwo

(3)柔軟性に余裕がある方は、上体を前方へ向きなおります。

(4)辛い場合は、右のお尻が完全に床に降りるところまでポーズを崩し、上体が横を向いた姿勢でも構いません。

太もも

出典: wwo

(5)息を吐きながら左の足先をお尻の方へ寄せていきます。

(6)20秒キープします。

太もも4

出典: wwo

(7)余裕があれば20秒×3セット行いましょう。

(8)反対側も同様に行います。

いかがでしたか? 太ももの前側やお尻はすぐにパンパンに張ってしまいます。定期的にほぐすことにより、下半身の負担を減らしていけます。歩く時に疲れやすかったり、姿勢が伸びにくく腰が重だるいと感じる時にも行ってみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる