専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > ぽっこりお腹が目立つ悪姿勢を整えるダイエットエクササイズ

ぽっこりお腹が目立つ悪姿勢を整えるダイエットエクササイズ

立っているだけなのに腰が疲れやすい、または街を歩いている時にガラスの反射やショップの鏡に映る自分の姿が目に入ると、お腹がぽっこり突き出たような姿勢の悪さが気になりませんか? その気になるお腹は姿勢の悪さが原因かもしれません。気になる突き出たお腹をすっきりさせる腹筋いらずのエクササイズをご紹介します。

お腹を突き出した楽チン姿勢をしていませんか?

痩せているのにお腹だけが出ている。そんな悩みがある方は、お腹を突き出した「楽ちん怠け姿勢」が癖になっているかもしれません。お腹を丸めて前に突き出し多様な姿勢、横から見ると猫背なのにお腹だけを前位に突き出したローマ字のSの文字が大げさになったような姿勢は、腰に負担がかかるだけでなく、どれだけダイエットをしてもお腹だけが残る体型になりがち。ぽっこりお腹をすっきりさせたい時は、この悪姿勢をケアするエクサ合図を取り入れてみましょう。

腹筋いらずのぽっこりお腹すっきりエクササイズ

(1)正座の姿勢から上半身を床に伏せ、両腕を前方へ伸ばして下ろしましょう。

お腹1

出典: wwo

(2)息を吸いながら体を前方へ押し出し、両手で床を押しながら胴体を持ち上げます。

(3)両ひざを伸ばした姿勢で、お腹全体が伸ばされているのを感じましょう。

(4)両手でしっかり床を押し、肩甲骨を下げたポジションをとります。

お腹2

出典: wwo

(5)息を吐きながら胴体を右方向へねじります。この時骨盤が斜めに傾かないように注意しましょう。

(6)10秒キープします。

お腹3

出典: wwo

(7)息を吸いながらねじりを戻して正面にむきなおります。

(8)息を吐きながらお尻を後方へ引き、最初のポーズへ戻りましょう。

お腹1

出典: wwo

(9)反対側も同様に行います。

(10)これを1セットから3セット行います。

いかがでしたか? ポイントは、体をそらす姿勢の時に、肩がすくまないように両手でしっかりと床を押すことです。そうするとお腹がしっかり伸びてくれます。ぽっこりお腹や悪姿勢が気になった時に行ってみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる