専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 座ったついでに腹筋強化。すっきりお腹を目指すヨガポーズ

座ったついでに腹筋強化。すっきりお腹を目指すヨガポーズ

座った時についつい丸めてしまう腰や背中。気がつくと猫背姿勢になってしまい腰が痛くなったり疲れてしまうことがありますよね。ぽっこりお腹も気になるところ。そんなとき、座った状態で腹筋を強化できるヨガポーズをご紹介します。

座った姿勢で腹筋を強化するポーズ

(1)床に座ります。

(2)両ひざを軽く曲げましょう。

(3)脚の付け根から胴体を上に引き上げるようにすると、腰がすっと立ち上がります。

(4)両手をお尻の横に下ろして支えます。

(5)お腹が硬くなる1で深い呼吸をしながら20秒キープします。

(6)息を吸いながら背骨が自然と上に伸びるようにイメージします。

(7)吐く息はお腹を凹ませながら押し出し、ポーズを安定させます。

腹筋1

出典: wwo

強度をあげてみよう

前出のポーズをまずは2週間続けてみましょう。できるようになったら、少し強度をあげていきます。

(1)先ほどのポジションを作ります。

腹筋1

出典: wwo

(2)胴体のポジションを保ちながら、両ひざを少しずつ伸ばしていきましょう。

腹筋2

出典: wwo

(3)余裕があれば、両手を胸の前で合わせます。

(4)太ももの前側に力が入らないように、脚の付け根から胴体を引き上げる力と、太ももの内側を意識しましょう。

腹筋

出典: wwo

(5)20秒キープします。

(6)深い呼吸をします。吸う息で引き上げ、吐く息でお腹から安定するように意識してください。

 

いかがでしたか? 最初はとてもきつくて10秒程度が限界かもしれません。無理にひざを伸ばさず、ひざを曲げたポジションでお腹が引き上げられるかどうかを目安にしましょう。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる