専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > いつもちょっと盛り過ぎてない?メイクしてるのにこなれ感♡ナチュラル仕上がりコスメ4選

いつもちょっと盛り過ぎてない?メイクしてるのにこなれ感♡ナチュラル仕上がりコスメ4選

新しいコスメを買ったりメイクが楽しくなってくるとついつい色々重ねてしまって、その結果完成がケバくなってしまうことってありませんか? 自分では普通だと思っていても周りから見たら「メイクに気合が入っている」と思われてしまったり……。そこで今回は、こだわり+ナチュラルに見える抜け感コスメを、ベースからカラー物まで4種類ご紹介します! スウォッチもつけているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

クレド・ポー・ボーテ ヴォワーレコレクチュールn ¥7,150(税込)

まずは筆者が購入以来ほとんど毎日使用している、クレドポーのメイク下地。伸びが良くて潤いがあり、ピンクベージュの色付き。塗った感がないのにすっぴんが元々綺麗だったかのように見える仕上がりで、さらに上にのせるファンデーションを一切選びません。全顔にこちらを塗ってから、気になるところだけクッションファンデーションやコンシーラーでカバーするだけで、かなりナチュラルなお肌に仕上がります。真夏でも乾燥する冬でもオールシーズン使えるのでマストハブともいえる下地です。

Dior サンククルールクチュール 649ヌードドレス ¥8,360(税込)

続いては今年2020年にリニューアルされた、ディオールの5色パレットのサンククルール。ピンク系やオレンジレッド、ブラック系、ブルーなどカラー展開が豊富です。中でもナチュラル仕上がりなのが、こちらのヌードドレスという名前もお洒落なカラー。全体的に淡いベージュ〜ブラウンのパレットなのですが、少しピンク味が入っているので、柔らかい仕上がりになります。

リニューアル前よりも粉質が良くなっていて、パサパサ感が一切なく、しっとりとした質感です。締め色がキャメルなのですが、明るめなので、通常のアイラインが濃くて苦手な方はこちらを使えば目元がきつくなり過ぎず抜け感も出せます。メインカラーの左下は黄味が少ないのでブルベさんでも使えますよ。

LAURA MERCIER ブラッシュカラーインフュージョン 06チャイ ¥3,850(税込)

定番色にも関わらず、発売当初しばらく欠品が続いたローラメルシエのチーク。中でも06番のチャイは一番人気のカラーで、チークがメインになり過ぎないまさにトレンドカラーなんですよね。絶妙にくすみ感もあるドライローズカラーは、ピンクにもオレンジにもブラウンにも合う万能カラー。デパコスにしてはお手頃価格なのに、しっとりとした質感で少量で発色もしっかりします。「チークはメインにしたくないけど頬の余白は埋めたい」そんな方にもぴったりですよ♡

shu uemura ラックシュプリア BG05 ¥3,520(税込)

4つめはシュウウエムラのリキッドルージュ。こちらも淡いものからパキッとした発色のものまでカラー展開が豊富なのですが、ナチュラルメイクにおすすめなのはBG05番。ベージュはどうしても肌に馴染み過ぎてしまうので、血色感がなくなりがちで苦手な方も多いと思うのですが、こちらのカラーはピンクが少し多めに入っているので血色感がきちんと出ます。ビビットではないので、リップメインになることがありません。ティントではないのにティント並の色持ちの良さで今のマスク生活にもかなり重宝します。もう少しブラウン味が欲しい方はBG04もおすすめです♡

いかがだったでしょうか。今回はメイク頑張った感が出過ぎない、ナチュラル仕上がりコスメを4つご紹介しました。どれかひとつ取り入れるのも良し、全部揃えてメイクするのも良し。皆さんも抜け感メイクを楽しんでみませんか?

コスメをこよなく愛する現役スタバ店員兼美容ライター。ほとんど毎日コスメフロアを周り気になるものは片っ端から試してレビュー。主にインスタグラムで発信中。他の美容ライターと違った肩書きに興味をもつファンも多い。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる