専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > 下半身のむくみ。寝る前の巡りストレッチ

下半身のむくみ。寝る前の巡りストレッチ

お風呂に入ったのに、足先が冷えてしまって温まらない時は、寝る前にケアをしておきましょう。お腹周りから巡りが良くなるむくみケアを紹介します。

下半身の巡りをよくする寝る前ストレッチ

(1)四つん這いの姿勢になります。

(2)両ひざを左右に広く開きます。

むくみ1

出典: wwo

(3)股関節の内側から内腿が伸びていると感じるところまで開きます。

(4)息を吐きながらお尻を後方へ引き、両ひざをさらに左右に開きながら、かかとにお尻に下ろします。

(5)(3)の姿勢まで戻します。

むくみ

出典: wwo

(6)深い呼吸に合わせて、ゆっくり繰り返します。

(7)ほぐれてきたら、お尻をかかとに下ろした姿勢で30秒程度キープします。

(8)終えたら両脚を閉じ、楽な姿勢で伸ばした部分の刺激が抜けまるまで休みましょう。

余裕があれば状態をうつ伏せにしてもOK

股関節周りが柔らかい方は、物足りないかもしれません。その時は両ひじを床に下ろしてうつ伏せになりさらに両ひざを左右に開いていきましょう。脚の付け根から内腿が気持ち良く伸びる位置を柔軟性に合わせて調節してくださね。

いかがでしたか?気持ち良く伸ばすことができるようになったら、キープ時間を1~3分までに伸ばしてもOKです。終えた後はお腹から下半身がポカポカしているのを感じるかもしれません。寝る前に行うのがオススメです。気持ちもリラックスできるので疲れたなと感じる日にも行ってみてくださいね。

上村 由夏
ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる