専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Health > 妻が求める”夫の働き方”とは!? 育休よりももっと重要なものがあった!

妻が求める”夫の働き方”とは!? 育休よりももっと重要なものがあった!

近年の働き方改革が普及しているなかで、ライフスタイルを見直す機会が増えたという人も多いでしょう。多様な働き方がある今、妻が夫に求める働き方とはどんなものだと思いますか?

『育休コミュニティMIRAIS(ミライズ)』が、産育休中、及び産育休から復職した女性(209名)とそのパートナー(14名)を対象にパートナーシップに関するアンケート調査を実施。その結果からさまざまな傾向が見えてきました。

一時的な協力ではなく“継続的”な協力が求められている

画像:育休コミュニティ MIRAIS

女性への「勤務形態について、パートナーに何を希望しますか?」というアンケートの結果、およそ2人に1人は「定時退社」(49.8%)や「フレックス勤務」(40.2%)を希望している結果となりました。「育休取得」(※)(17.7 %)よりも「定時退社」や「フレックス勤務」のふたつが大きく上回っています。(※男性の産休取得については広義の育休に含まれると解釈し、本アンケート調査では選択肢を「育休取得」としています。)

この結果から本当に求めているものは一時的な家庭への参画ではなく、“継続的”に普段から育児など家庭の時間を持って欲しいということが読み取れます。

“家事”よりも“育児”を手伝ってほしいのが本音

画像:育休コミュニティ MIRAIS

女性に「家事・育児分担について、パートナーに何を希望していますか?」というアンケートを実施。その結果を見ると、「(休みの日など)子どもを遊びに連れ出す」(44.1%)、「保育園の送迎」(41.7%)、「家で子供を見る」(32.7%)といった“育児”に関する答えが多く出ていました。

産育休中、及び産育休から復職した女性にとっては、“家事の分担”より“育児”に関することを期待しているようです。産育休を経験したからこその結果といえるでしょう。上に出てきたパートナーに希望する項目から判断すると、やはり「定時退社」や「フレックス勤務」などでパートナーを継続的に支えることが必要になっているようですね。

いかがでしたか? これを機にライフスタイルバランスを見直して幸せな家庭を目指してみるのもいいかもしれません。

【参考・画像】
妻が夫に求めるものは「育休取得」よりも「定時退社」〜withコロナで家族時間の大切さ再確認した今、働き方見直しの大きなチャンス〜 – PR TIMES
※horiphoto /PIXTA(ピクスタ)

The post 妻が求める”夫の働き方”とは!? 育休よりももっと重要なものがあった! appeared first on READY.

Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる