専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > イライラや不安感で眠れない時に。心身をいやすリラクゼーションヨガポーズ

イライラや不安感で眠れない時に。心身をいやすリラクゼーションヨガポーズ

知らずのうちにストレスフルな毎日を過ごしている方が多いこの頃。体は頑張っていても心が疲れて疲労していることもあります。そんな時、体調を崩すまで気がつかなかったり、無理をして踏ん張ってしまったりしがちです。気持ちが不安定になることも、自然の摂理。そんな時は心にフォーカスをして心身がリラックスできる呼吸とともに癒しの時間を持ちましょう。

赤ちゃんのポーズと呼吸法で心身を安定させる

(1)仰向けに寝ます。

(2)リラックスできる格好で、布団の中など暖かい場所で行いましょう。

(3)両ひざを曲げ、両手で軽く脚を抱きかかえます。

(4)太ももに当たるお腹で呼吸を感じましょう。

(5)吸う息で自然と膨らむ体で脚が押し出されているのを抵抗せずに受け止めます。

(6)吐く息でお腹が引き締まるタイミングで両脚を深く抱えてポーズを深めてあげましょう。

1

出典: wwo

(7)なるべく深い呼吸を意識しましょう。吸う息はリラックスして受け入れるイメージ。吐く息はお腹から意識的に強く吐いていきます。

(8)しばらく続けて呼吸が深まってきたら、次の吐く息で肩甲骨から頭を起こし、背中を丸めながらひざと頭を引きつけていきます。

2

出典: wwo

(9)吸う息で頭を下ろします。

1

出典: wwo

(10)5回程度続けたら、再び呼吸に意識を向けて膝を抱えて頭を下ろしたポーズで休みます。

(11)落ち着くまで続けたら、両脚を解放し、仰向けて休みましょう。

呼吸と動きを合わせてみよう

呼吸の長さと動きをシンクロさせるように合わせていきます。この動きと呼吸を合わせることにより体に意識を集中させます。すると考え事でいっぱいだったマインドの意識から距離がおけるので、今ここに生きている体に意識が切り替わり心身が癒されるというポーズです。

いかがでしたか?少しずつ呼吸が深まり、リラックスしてくると眠気を感じるかもしれません。その場合はそのまま暖かい格好で休みましょう。イライラが静まらなくても焦らずマイペースに毎晩続けてみてくださいね。

ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる