専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Fitness > ストレッチ > ぽっこり下腹はストレッチで整えるよう!ハリハリ太ももをすっきり伸ばすストレッチ

ぽっこり下腹はストレッチで整えるよう!ハリハリ太ももをすっきり伸ばすストレッチ

太ももの前側がパンパンに張っている。横から見たレッグラインで目立つ。歩くとすぐに疲れる。心当たりがある方は、下腹のぽっこり感にも悩んでいませんか? すべての悩みは反り腰姿勢にあるかもしれません。

反り腰姿勢で下半身もアンバランスに

骨盤を前傾させた反り腰姿勢は、立つとき、歩くときに背筋や腹筋、お尻の筋力がうまく使えず、背中のお肉がたるみ、下腹ポッコリ、お尻が垂れて太ももにお肉がたまる体型になりがち。気になる部分だけをエクササイズなどでケアしようとしてみても、根本の姿勢がリセットされないと効果は出にくくなってしまいます。

反り腰さんは特に太ももの前側の負担が大きく、張りやすため、まずは太ももの前側をストレッチすることによって骨盤の位置を整えます。何から始めたらいいのかわからない場合は、まず太ももストレッチを行ってみませんか?

太ももの前側をストレッチ

(1)床に座ります。

(2)左足は前方へ伸ばし、右脚はひざを曲げてかかとがお尻の横にくるようにしましょう。

(3)上体が斜めになるように、手を後方へつきます。

2

出典: wwo

(4)右の太もも全体をひざの方向へ軽く押すようにして、このまま20秒キープします。

(5)次に脚に無理が無ければ、ひじを下ろし、胸を引き上げるようにした姿勢でさらに20秒キープします。

2

出典: wwo

(6)(4)の姿勢で脚の伸びをあまり感じられない、柔らかい人は、仰向けに寝ます。

(7)腰が浮いて辛い方は、一つ前の姿勢に戻ってください。

1

出典: wwo

(8)リラックスして20秒キープします。

(9)反対側も同様に行います。

いかがでしたか? 太ももの前側をしっかりストレッチした後に立ち上がってみると、腰回りの安定感や姿勢が楽に伸びている感覚があるかもしれません。楽になっていたら太ももの前側がかなり張っていた証拠。定期的に続けてみてくださいね。

ヨガセラピスト/ラジオパーソナリティ
「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる