専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Beauty > メイク > 今年の春はラベンダー!簡単取り入れやすいラベンダーシャドウ4選

今年の春はラベンダー!簡単取り入れやすいラベンダーシャドウ4選

暖かい日も増えてきましたが皆さんメイクの衣替えはされましたか? 今年の春の注目カラーのひとつがラベンダー。キツすぎず派手すぎないパープルが各ブランドから春のコレクションとして登場しています。そこで今回はイエベさんでもブルベさんでも取り入れやすい春のラベンダーシャドウを4つスウォッチ付きでご紹介していきます!

LUNASOL アイカラーレーション 12 Breazy Herb ¥6,200(税抜)

まずは発売前から大きく反響があったルナソルの新色12番。ラベンダー園を彷彿とさせる淡いパステルの色味が目を引きます。いつもオレンジやブラウンを好んで選ぶ方からは「これは難しそう」「似合わない」なんて声が聞こえてきそうですが大丈夫! 右上のピンクが青みに寄りすぎない落ち着いたくすみローズなので腫れぼったくもケバくも見えません。パレットの右下は締め色と呼ばれる濃いカラーなことが多いのですが、2021年は「締めないアイメイク」がトレンドなこともあり、締め色が入っていないんです。なのでアイホール全体に右下のブラウンを塗ってからニュアンスを足す感じでピンクやパープルを入れれば、今年っぽいアイメイクに仕上がります。左上のアイシーブルーは最後に瞼全体に纏ったり、下瞼の目頭にポイントで入れるとエレガントさやクールさが出てまた違った雰囲気を楽しめます。

左: Celvoke ヴォランタリーアイズ EX08 シスルパープル ¥2,200(税込)

右: Celvoke ヴォランタリーアイズ EX11 ラベンダーピンク ¥2,200(税込)

続いては年明けにセルヴォークスプリングコレクションからこちらの2色。これまでブラウンやオレンジなど黄味寄りカラーを展開していた同ブランドが初めて青みに寄せたカラーを出したことで話題になり、そこから「今年はラベンダーが来るんだな」とコスメ好きの皆さんが感じているほどでした! EX08番は割としっかり色付くパープルです。ですが彩度が低くくすみがあるのでバブリーにはならないようになっています! 二重幅にガッツリ入れても良いですし、細いブラシで上下瞼のキワにラインで入れるのも◎ EX11番はうっすら色付くパールが強めのカラーで「あ、アイシャドウちょっとパープルっぽい?」とさりげなくニュアンスチェンジしてくれます。パープル初心者さんにおすすめです! セルヴォークのアイシャドウは指かチップでつけると綺麗に発色します。※どちらも限定色ですがまだ販売されています。

TOMFORD アイカラークォード 12 セダクティブローズ ¥10,340(税込)

誰もが憧れる諭吉シャドウ、トムフォード。日常使いしやすいものからちょっと冒険するようなカラーまでたくさんのバリエーションが揃っています。今回ご紹介するのが12番のセダクティブローズ。右上と左下のメインカラーがラメという他にあまり見ないパレットで、このパレット単体で使うと色味を抑えたナチュラルなメイクに仕上がります。おすすめはお手持ちのブラウンやピンクのアイシャドウに重ねて使うこと! 左下が淡いパープルベースにシルバーラメがたっぷり入っていて、光の当たり方次第でブラウンっぽく見えたりパープルっぽく見えたりする不思議なお色です。右下の締め色もブラウンではなくパープルが入っているので、普段のアイシャドウをこれで締めるだけでも印象が変わります。夜のお出かけの時にこのラメを使うと目がうるっと見えて可愛いですよ♡ 先程ご紹介した2ブランドのパープルよりも挑戦しやすいと思います。

いかがだったでしょうか。今回は2021年春の流行色を取り入れたい方におすすめなラベンダーシャドウを4つご紹介しました。パープルやラベンダーと言っても発色や彩度は様々。皆さんそれぞれに似合うパープルが必ずあるので、似合わないと決めつけずにぜひこれを機に取り入れてみていただけると嬉しいです!

コスメをこよなく愛する現役スタバ店員兼美容ライター。ほとんど毎日コスメフロアを周り気になるものは片っ端から試してレビュー。主にインスタグラムで発信中。他の美容ライターと違った肩書きに興味をもつファンも多い。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる