1

足を上げるだけで“ぽっこりお腹”とおさらば!「寝ながらできる腹筋トレ」4選

外出を控えていて運動不足になってしまい、気づいたら“ぽっこりお腹”になってしまった人は多いことでしょう。そこで今回は、パーソナルトレーナーのジムジャン小西さんに、寝ながらできる腹筋トレーニング4選についてお聞きしました。

楽な姿勢で簡単にお腹をへこませたい人は、必見の内容となっています。忙しい生活のなかでも、家で手軽にトレーニングできるので、ぜひ試してみてくだい。

【関連記事】【PR】39歳・プロバスケ選手の“体力”づくりの習慣とは?「朝食で卵5個は…」

 

膝を曲げるだけの“ニーレイズ”

ニーレイズ
出典: 画像:READY

最初に紹介するトレーニングは“ニーレイズ”です。

(1)まず仰向けに寝転がります。

(2)両手でカラダを支えながら、両足を付けたまま膝を頭の方へ持ち上げていきます。腰を上方向に少し上げると、腹筋が収縮しているのを感じられます。

(3)そこから、床につくギリギリまで足をゆっくり戻していきましょう。こちらの動作を15回程繰り返してください。

つま先に手を伸ばす“トゥータッチリフト”

トゥータッチリフト
出典: 画像:READY

次にご紹介するトレーニングは“トゥータッチリフト”です。

(1)仰向けに寝たところからのスタートし、足をなるべく伸ばしたまま持ち上げていきます。そして、つま先へと両手を伸ばしていきます。

(2)限界まで両手をつま先に近付けたら、そこで3秒静止してください。

(3)3秒経ったら、ゆっくり両手両足を戻していきます。この動作を10回目安で行いましょう。

伸ばした足を上げるだけ“レッグレイズ”

レッグレイズ
出典: 画像:READY

次にご紹介するトレーニングは“レッグレイズ”です。先ほどの“ニーレイズ”を、足を伸ばした状態で行います。

(1)仰向け状態からスタートし、両手をカラダの横に置き、支えながら両足を揃えて、天井に向けて上げていきます。

(2)床から垂直まで上げたら、元の位置まで足を下げていき、床のスレスレまで下ろしていきます。この動作を1分間繰り返していきましょう。

 

伸ばした足を上下に揺らす“シザース”

シザーズ
出典: 画像:READY

最後のトレーニングは“シザース”です。床に寝た状態でバタ足運動をするトレーニングです。

(1)先程の“レッグレイズ”から続けて、仰向けの状態から始まります。両手でカラダを支えながら足を少し浮かせます。

(2)その状態で交互に足を上下にテンポ良く上げ下げします。足が床につかないように意識しましょう。この動作を1分間繰り返してください。

【関連記事】【3分腕を上げるだけ】分厚い胸板を作れる「トレーナー直伝」の時短筋トレ3選

 

いかがでしたか? 今回は、ジムジャン小西さんに寝ながらできる腹筋トレーニング4選についてお聞きしました。手軽にできるので、スマートなお腹を目指してチャレンジしてみてください。

<プロフィール>
ジムジャン小西
フリーランスで活動するパーソナルトレーナー多くのボディメイクコンテストでの入賞経験からあなたを理想の体型へ導きます。クールフィットネスジャパン、DLFitなどフィットネス関連のサービスの立ち上げに携わる。
【SNS】Twitter:@fit_t___

【画像・参考】
※Syda Productions/Shutterstock

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法