体力の衰え、感じませんか?子どもと遊ぶための“スタミナ”をつけるトレーニング

子どもとの時間はかけがえのないものですよね。でも、「子どもと遊ぶのはかなり体力がいるし、以前よりも疲れやすくなっているかも」と感じている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パーソナルトレーナーである筆者おすすめの体力作りに役立つトレーニングをご紹介します。平日も休日もバリバリ頑張る父親にぴったりのトレーニングですので、ぜひ挑戦してみてください。

全身の筋肉を動かす“バーピー”

画像:READY

最初のトレーニングは“バーピー”です。バーピーは全身を使ったトレーニングで、まずは立った状態から始めます。次にその場にしゃがみ、両手を地面につきます。そのまま両足を後ろに伸ばしましょう。そこから、先ほどのしゃがんだ状態に戻って立ち上がるまでが1セットです。

この一連の動作をテンポよく行ってみましょう。さらにハードにトレーニングしたい方は、しゃがんだ状態から立ち上がる際にジャンプをしましょう。かなりハードなトレーニングなので、10セットを目標に行いましょう。

下半身の筋肉をフル稼働する“スクワットジャンプ”

画像:READY

次のトレーニングは“スクワットジャンプ”です。筋トレの王様とも呼ばれている“スクワット”に、さらにジャンプを追加したトレーニングになります。

肩幅くらいに足を開き、背筋を立てて直立します。そのまま腕でバランスを取りながら、腰を落としてしゃがんでいきます。膝が悪い方は、膝の角度が90度になるくらいまでで大丈夫です。深くしゃがんだら、力の限りジャンプします。ここまでで1セットです。

10セット程度を目標にして行ってください。膝に負担がかかりやすいので徐々に回数を増やすのをおすすめします。

体幹と下半身にアプローチする“ランジ”

画像:READY

最後のトレーニングは“ランジ”です。歩く動作にしゃがみこむ動きを加えたトレーニングです。

まずは直立し、片方の足を大きく前に踏み込みます。踏み込んだ時に上体は倒さないように注意してください。また、膝が内側に入ったり外側を向いたりしないよう、つま先をカラダの正面に向けてください。

大きく前に踏み込んだら、上体を前後に傾けずに、そのままカラダを真下に落とすようにしゃがみます。そこから前足で踏ん張って、カラダを持ち上げます。反対側の足でも同じ動きを行います。左右の足で5回ずつ行いましょう。

【関連記事】筋トレの「3種の神器」!? 初心者が選ぶべき“コスパ抜群”の筋トレ器具

 

今回ご紹介した3つのトレーニングは、かなりハードですが体力作りに役立ってくれるでしょう。続けることが大切ですので、コツコツ頑張っていきましょう。

【画像・参考】
※Fast&Slow/PIXTA(ピクスタ)

【おすすめ記事】
【PR】“働き盛り”パパの悩みを大公開!家族を守りたい「父親」にオススメのサプリとは?
【仕事】YouTuber・ドクターハッシーの仕事術公開!4つの仕事をこなすための「マルチタスク術」
【ダイエット】「ぽっちゃりお腹」どうする?トレーナー直伝の“腹筋”で効率よく引き締めよう
【食事術】腸活フードで健康的に!管理栄養士おすすめの「腸を整える」食事とは?
【財テク】“節税”したい人必見!知らなきゃ損する「確定申告」の2つのコツ
【ビジネス】部下の「やる気」が出る条件とは?上司が覚えておきたい大切なポイント