家のなかでも“花粉”が辛いときには…?おうち時間におすすめのモダンな空気清浄機

毎年花粉症に悩まされて、家のなかにいても辛い……そんな人も多いのではないでしょうか。もし家のなかだけでも快適に過ごせる方法があるなら知りたいですよね。

そこで今回は、“家での花粉対策”のための空気清浄機をご紹介します。

優れた静音性、スマホでコントロール可能な空気清浄機

画像:エレクトロラックス・ジャパン 株式会社

ご紹介するのは、エレクトロラックス・ジャパン株式会社の空気清浄機『Well A7』(52,800円・税込)。花粉やホコリ、0.1㎛サイズのレベルの粒子を除去(※1)する高い空気清浄力を持っているそうです。

また、最小16dBの運転で、高い静音性が完備されているのも嬉しいですね。スマートフォン専用アプリで動作のコントロールもできるほか、お部屋の空気の状態を確認することが可能とのこと。部屋の空気状態が見える化されていると対策もしやすいですね。

優れた静音性、スマホでコントロール可能な空気清浄機

画像:エレクトロラックス・ジャパン 株式会社

また、デザイン性の高さも『Pure A9』の特徴です。本体に、ファブリック素材を使用していて高級感のあるデザインに仕上がっています。これならモダンな雰囲気なので、インテリアにうまく調和して、部屋に馴染んでくれそうですね。

また、6.5kgと比較的軽量かつキャスターが付いているので、製品を移動しやすく、家の様々なところで利用できそうです。

【関連記事】長時間使用しても快適!ひとつは持っておきたい“高機能”マスク3選

いかがでしたか? 今回は花粉対策にうってつけなお洒落な空気清浄機をご紹介しました。しっかりと対策を行って、快適に過ごしていきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

【画像・参考】
【エレクトロラックス】Air Care新製品 空気も空間も美しくAir Care「Well A7」 登場!機能性と審美性を兼ね備えた充実のインテリア家電 – PR TIMES
※1 日本電機工業会規格JEM1467の基準に基づいた、32㎥(約8畳)での試験結果。PM2.5とは、2.5µm以下の微小粒子状物質の総称です。JEM1467の微小粒子状物質(PM2.5)に対する除去性能評価試験では、0.1~2.5µmの範囲の測定を行うため、0.1µm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物のすべてを除去できるものではありません。
※aijiro/PIXTA(ピクスタ)

最新の情報は各店舗・施設・企業にお問い合わせください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法