プロテインだけじゃない?筋トレ愛好家おすすめの「BCAA」3選

筋トレをしてプロテインを飲んでいるものの「理想のカラダにはまだ到達できていない」と悩んでいる人は、BCAAを摂取してみてはいかがでしょうか? 筆者は、運動能力のサポートや、タンパク質の合成にアプローチするためにBCAAを摂っています!

そこで今回は、ホームジムでほぼ毎日筋トレをしている筆者がおすすめするBCAAを3つ紹介します。「BCAAが気になっていて飲んでみたかった」という人は、ぜひ参考にしてください。

水なしで飲めるBCAA

画像:READY

手軽にBCAAを摂取したい方におすすめなのは、味の素の『アミノバイタル®』タブレットです。このBCAAは、水なしで噛んで補給できるので、トレーニング前後におやつ感覚で摂取するといいでしょう。

『アミノバイタルタブレット』には、バリン、ロイシン、イソロイシンのほかにも、グルタミンやアルギニンが配合されているとのこと。1粒で合計500mgものアミノ酸が詰まっています。

筋トレ中の栄養補給におすすめ

画像:READY

次にご紹介するのが、エクステンドの『オリジナル7G BCAA』。私はこれを飲み始めてから、筋肉の疲労感が少なくなったように感じました。

また、飲むタイミングとしては、筋トレの15分前から飲み始め、筋トレ中に飲み切るようにしています。筋肉の疲労感を軽くしたいという方は、一度試してみてもいいかもしれないですね。

カルニチンも摂取できるBCAA

画像:READY

僕が最近飲んでいるのが、ディアナチュラの『カルニチン×BCAA』です。こちらは、カプセルなので、いつでも手軽にBCAAとカルニチンを補給できます。

カルニチンはアミノ酸由来の成分で、厚生労働省の『eJIM』によると「エネルギー産生において重要な役割を果たしている(※1)」そうです。

【関連記事】筋トレライターが選んだ「本当に美味しい」プロテインベスト3!

 

いかがでしたか? もちろん十分な栄養や休養は必要でしょうし、トレーニングをしっかりしてからBCAAを飲んでみましょう。健康的な生活を維持しつつ、BCAAをうまく取り入れて、自分の理想のカラダを目指してください!

【画像・参考】
※1 カルニチン – eJIM(厚生労働省)最終更新年2013

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法