多忙を極める写真家が「40歳」を目前にして始めた“健康習慣”とは?

有名ファッション誌や広告、CDジャケットの撮影を担当するなど、カメラマンとして幅広いジャンルで活躍する田中丸さん。現在39歳、カメラマンとして独立してから10年の節目を迎えます。

エネルギッシュに写真を撮り続けている田中丸さんですが、「やはり若いころと比べると体力は落ちていますね」と言います。アーティスティックなイメージのあるカメラマンですが、実はつねに重い機材を運んだり、画像の細かい修正作業など、体力や集中力が必要とされる仕事とのこと。そんななか、まだまだ現役でいつづけるために気を付けている健康習慣、そして40歳を目の前に始めた“新習慣”について田中丸さんにお話を伺いました。

多忙な田中丸さんのリフレッシュ法とは?

画像:READY

引く手あまたのカメラマンゆえに、「丸1日休む日は1年のなかでほとんどありません」と話すほど多忙な田中丸さん。依頼された撮影や、撮影した素材のレタッチ作業などで毎日が慌ただしく過ぎていきます。

「カメラマンとして喜びを感じるのは、僕に仕事を依頼してくれたクライアントさんが『良い作品ができた!』と喜んでくれたときですね。僕はあまり『これが自分の作品だ』というこだわりを押し付けないようにしていて。チームとしてハッピーになりたいと考えているので、全員で達成感を味わったときにはやりがいを感じます。もちろん、自分が好きな俳優さんの撮影を担当できたときも、嬉しかったりはしますが(笑)」

つねに笑顔を絶やさずに、話してくれる田中丸さん。どの現場でも「丸さん!」と慕われている理由が少し垣間見えた気がしました。

画像:READY

忙しい日々の中で、オンとオフの切り替えはどのようにしているのでしょうか。「ずっと仕事しているから、切り替えはあまりないかもしれないですね。でも、お気に入りのカフェに立ち寄って、顔なじみの店員さんと他愛もない話をすると落ち着くんですよね」と田中丸さん。

「あとは、家でくつろぎながら映画を観るのも好きな時間ですね。全ての動画配信サービスに入るほど映画が好きで。撮影させてもらった俳優さんや監督さんの映画は必ずチェックしています」とのこと。“オンとオフをくっきり切り替える”のは難しいとのことでしたが、限られた時間のなかで自分なりのリフレッシュする方法を見つけているのですね。

40代を目前にしてより「健康」を意識するように

画像:READY

そんな田中丸さんが健康のためにしていることは、“肉を食べる”こと。「実は1日1~2食しか口にしないのですが、それでも元気をつけるために夕食は肉をしっかり食べることが多いかな。肉を食べているから太るということはありませんが、たまに体型がヤバいなと思ったら米を控えるようにしています」とのこと。

また、現在39歳で、40歳の大台を目前にした田中丸さんは密かに健康面が気になっているようで……。

「じわじわと体力が下がってきているのは感じます。そのため、真夜中には仕事をしないようになりました。どうしても気持ちも体力も次の日に響くので。疲れが抜けないというか蓄積されていくんですよね。必ず24時には家に帰ってきて寝るようにしています」

“24時には就寝”以外にも、田中丸さんには最近始めたいと思っている“新習慣”がありました。

「仕事柄、重い機材を持ち運ぶことも多いのでジムに行かなくても自然と肩まわりの筋肉が鍛えられるんです。だからこれまで特に運動はしていなかったのですが、40代を見据えて、これからは健康のためにも運動をしたいと思うようになりました。昔やっていたバスケとか激しい運動はさすがにもうキツイから自転車でのサイクリングとかいいなと思っています。一緒に仕事をしているスタイリストさんで自転車に詳しい人がいるので最近めっちゃ話を聞いています。あとはアウトドアな趣味にも挑戦してみたいです。キャンプとかいいですよね」

理想の40代を目指すために「サプリメント」への興味が高まった

画像:READY

そんな田中丸さんが目指す“理想の40代”とはどんな存在なのでしょうか。

「いつまでもカッコよくいたいですよね。たとえば体型の維持もそうですし、これまでと変わらずに仕事をバリバリできるだけの体力は欲しい。そのためには、食生活やカラダに入れるものにも気を配っていきたいと思います」

また、サプリメントへの興味を高まっているそう。「サプリメントってこれまでも気にはなっていたのですが、何を飲めばいいのかわからなくて飲んだことがありませんでした。興味はあるけれど行動に移す機会がなかったというか。でも最近、自分は自分のことを健康だと思っているけれど、実は栄養が偏っていたり、体力が落ちたりしているのかなと気になってきていますね」

そんな田中丸さんに自己防衛力(※1)をサポートするサプリメント『BODY AURA』への印象を聞いてみました。「こういうサプリメントを摂ることで、自分の身を守りつつ、それによって周りの大切な人を守るというのは、素晴らしいですよね。親や気心の知れた友人など、大切な人達とずっと一緒に楽しい人生を送るためにはいつまでも変わらない自分の状態を保ちたいと思っています」と田中丸さん。

田中丸さんのように、いつまでも年齢にとらわれずにいきいきと輝き続けたいものですよね。自分なりの心地よい“新習慣”を、あなたも見つけてみませんか?

ニューノーマル時代のサポートサプリ

画像:READY

【関連記事】【PR】“働き盛り”パパの悩みを大公開!家族を守りたい「父親」にオススメのサプリとは?

田中丸さんのような働き盛りの男性におすすめしたいサプリメントが『BODY AURA』です。自己防衛力(※1)をサポートするサプリメントで、自分だけでなく、子どもや妻などの大切な家族を守らなければならない人たちにぴったりの商品といえるでしょう。

特徴は、多くの研究者が注目している『L.ラムノサス菌』と『FWGE(発酵小麦胚芽エキス)』を配合していることにあります。

『L.ラムノサス菌』は、世界で最も広く研究されている乳酸菌のひとつで、多くの論文でその優れた内容がレポートされています。胃酸に強く、生きて腸までしっかり届くのが特筆すべき点です。一般的な乳酸菌は摂ってもそのまま排出されてしまうのに、『L.ラムノサス菌』は、1週間も腸にとどまるといわれています。

このサプリメントで、自分を守りつつ、これからもエネルギッシュに仕事やプライベートを過ごしてみてはいかがでしょうか。この機会にぜひチェックしてみてください。(取材・文/松本果歩、撮影・人物/秋葉巧、撮影・物/田中丸善治)

BODY AURA(ボディオーラ) ブランドサイト

BODY AURAのお得な定期コースはこちら!

【参考】
※1 食事、運動によって維持できる力のこと

Sponsored by 新日本製薬 株式会社