え…、着けるだけで“体調管理”できちゃうの!? 最新スマートウォッチが“神”すぎ!

元気なカラダを維持するためには、日々の健康管理が欠かせないでしょう。でも、自分で記録するとなると、少し面倒で長く続かないものですよね。

そこで今回は、手軽に健康管理ができる「スマートウォッチ」をご紹介! ぜひチェックしてみてください。

デザインだけでなく機能性もばっちりな時計

画像:株式会社フォッシルジャパン

「時計を着けるならおしゃれなデザインのものがいい!」という方には、SKAGENの『JORN HYBRID SMARTWATCH HR』がおすすめ。

ミニマルでクラシックなデザインはどんな人や服装でも似合いそうです。

もちろん、スマートウォッチとしての機能も充実していて、心拍や活動量などを計測したり、カロリーや睡眠状況などをスマートフォンのアプリで確認できます。

さらには、フィットネスチャレンジ機能も搭載。友人とアクティビティを共有しながら誰が一番多く歩いたかなど、目標達成に向かって競うことも可能になっています。

子どもも思わず夢中に!? 楽しく健康を目指せる「Fitbit Ace 3」

画像:Fitbit

自分だけでなく家族の健康も守るなら、『Fitbit Ace 3』(10,990円・税込)を選んでみては?

1日に歩くべき歩数など自分に合った目標設定が可能な機能があったり、目標を達成するとアニメキャラクターが画面に登場したりなど、子どもが健康のための活動を楽しく続けられる仕組みになっていますよ。

また、快適に着用できるベルトはこぼれた水や転倒に強い設計で作られています。活発に動き回る子どもでも、これなら安心して身に着けられそうですね。

【関連記事】親子で体調管理!血中酸素飽和度を簡単に測定できるウェルネス機器とは?

今回は着用するだけで、健康習慣をサポートするスマートウォッチをご紹介しました。健康習慣を築くためにぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

【画像・参考】
北欧デザインに、ウェルネス&スマート機能。SKAGEN(スカーゲン)より、ハイブリッド HR スマートウォッチが登場。 – PR TIMES
Fitbit が子供向け次世代アクティビティ&睡眠トラッカーFitbit Ace 3を発表フィットネスをより楽しく、より健康的なライフスタイルを可能に – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設・企業にお問い合わせください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法