「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは

健康を意識して、運動や食事管理などを行っているという方は多くいると思います。様々な方法をすでに試しているとは思いますが、栄養の専門家の健康法を新たに取り入れてみませんか?

今回は、日本機能性医学研究所所長・斎藤糧三先生に、実際に行っている健康法について伺いました。ぜひチェックしてみてください。

栄養専門医が行う「健康法」とは?

画像:Mills/PIXTA

——斎藤先生が実践している健康法はどのようなものですか?

まず1つ目は“十分な睡眠”です。私は8時間睡眠を徹底しており、ときには昼寝も取り入れ“睡眠負債”を作らないように心掛けています。

“睡眠負債”とは、気づかないうちに日々溜まっていく睡眠不足のことを一般的に指します。睡眠不足はパフォーマンス低下や免疫低下にもつながる可能性がありますので、クリエイティブな仕事をするときほど睡眠をしっかりとるようにしています。

——運動などはされていますか?

今年の2月に“ぎっくり腰”になってしまったことがきっかけでピラティスを始めました。ピラティスはもともとリハビリテーションを目的として作られたメソッドだといわれていますから、ケガをした状態でも行えるエクササイズです。腰への負担も少なくて安心ですし、腰回りの関節の可動域が広がったと感じています。

コロナ禍で運動不足の人が多いと思いますが、自分に合った運動を見つけてカラダを動かしてリフレッシュすることをおすすめします。

——健康のためにサプリメントは飲んでいますか?

はい、たんぱく質やマグネシウムなどの数種類のサプリメントを服用しています。私はお酒を飲むので、肝臓の働きに関係している栄養素は必ず摂るように心掛けています。例えば、ビタミンB群、亜鉛などはマストで飲んでいます。

また、お腹の調子が悪いときは、腸内環境を整えるために、善玉菌の“プロバイオティクス”と、その善玉菌を増やす作用がある“プレバイオティクス”をミックスしたサプリメントも摂取しています。

編集部おすすめ!サプリメント3選

斎藤先生のお話を参考に、編集部がピックアップしたサプリメントを3つご紹介します。

(1)newBasic

画像:mdストア

mdストアの『newBasic』(10,800円・税込)は、現代人に不足しがちな、ビタミンB群、亜鉛、ビタミンAなどを配合しています。仕事が忙しい方、外食続きで栄養バランスが気になっている方は、こちらを試してみてもいいかもしれないですね。

(2)BODY AURA

画像:新日本製薬

新日本製薬の『BODY AURA』(6,480円・税込)は、ヒト由来の乳酸菌『L.ラムノサス菌』と、発酵小麦胚芽から抽出した『FWGE』をダブル配合。1カプセルに生きた乳酸菌が400億個(製造時)も配合されているのだそう。日々の体調維持をサポートしてくれるでしょう。

【参考】『BODY AURA』の成分について

 

(3)スーパーグリーンズ カプセル

画像:サンフード

サンフードの『スーパーグリーンズ カプセル』(4,320円・税込)は、ハーブや海藻類など19種類のオーガニック野菜をブレンドしパウダー状にしたものです。カプセルタイプなので、野菜が苦手な人や忙しい人でも手軽に摂取できるのが嬉しいですね。

【関連記事】【医師が教える】40代には“ビタミンC”?年代別のおすすめの栄養素とは

 

以上、専門医が行っている健康法についてご紹介しました。日々の健康習慣としてぜひ取り入れてみてください。

※本サイトにおける医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。
※価格は記事作成時のものです。

<プロフィール>
斎藤糧三
1973年生まれ。1998年、日本医科大学卒業。その後、美容皮膚科治療、栄養療法、点滴療法、ホルモン療法を統合したトータルアンチエイジング理論を確立。2008年、機能性医学の普及と研究を推進するため『日本機能性医学研究所』を設立。2013年、「食で日本を健康にします」をモットーに、「一般社団法人日本ファンクショナルダイエット協会」を設立。2017年、スーパーフードとしての牧草牛の普及を目指し、日本初の牧草牛専門精肉店「Saito Farm 麻布十番」をオープン。2018年、ソフトウエア医療機器の開発企業として株式会社「ライフクエスト」を設立。

【画像・参考】
※アン・デオール ・Mills/PIXTA
※mdストア・新日本製薬・サンフード

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法