その疲れの原因、実は…!? 今こそ知りたいカラダづくりに必要なこと

いつもと違う生活が長く続いてしまい、生活リズムが狂ってカラダの不調に悩んでいませんか? でも「具体的にどこから手を付ければいいのか分からない」という人も少なくないでしょう。

そこで今回は、不調の原因や対策、すぐに取り入れられる“カラダづくり”についてご紹介します。

その不調は免疫力の低下が原因かも!

「なんだか最近疲れが続いている」「週末に休んだものの体調が戻らない」という悩みをお持ちではないでしょうか。それはもしかすると、新型コロナウイルスの感染拡大が間接的に影響しているかもしれません。

新型コロナウイルスが人々の心身にどのような影響が及んでいるかを医師にアンケート調査を実施すると、以下のような結果となりました。

画像:株式会社セルパワー

これまでとは違う日常を過ごさなければならない環境において、医師からは「ストレスによる免疫力の低下(46.2%)」と回答した方が最も多く、次いで「外出自粛による運動不足(45.5%)」「不安感によるストレスの増加(32.7%)」「宅配サービスの利用増加に伴う栄養バランスの偏り(31.8%)」と続きました。ストレスの増加による健康被害や、運動不足による体力の低下などを心配する声が多いようです。

1位の「ストレスによる免疫力の低下」が上がっていますが、免疫力の維持が必要なのでしょうか? 医師たちの答えは「病気にかかりにくくするため(30代/女性/愛知県)」、「ウイルスに対する唯一の抵抗力だから(50代/女性/兵庫県)」などの理由があがっていました。

では、免疫力を維持するためにはどのようなことが重要になるのでしょうか?

免疫力の維持に必要なことは?

画像:株式会社セルパワー

医師からの調査にもとづけば、免疫力維持に重要な要素として「バランスの良い食事」「適度な運動」「代謝を上げる」の3つが上位にあげられました。

画像:株式会社セルパワー

では、バランスの良い食事に関連して、食生活についてのアンケートを見ていきましょう。

調査によると、免疫力維持に効果的な食材または栄養素として、上位から「ミネラルやビタミン」「食物繊維」「たんぱく質」が順にランクイン。

また、食事の摂り方においては「よく咀嚼する」「必ず3食摂る」「決まった時間に摂る」といった点に多く回答が寄せられました。

画像:株式会社セルパワー

続いて、「バランスの良い食事」に次いで割合の大きかった「適度な運動」の理想的頻度については、「週に1~4日」、次いで「週に5日以上」の運動が理想的だという結果が。

「毎日続けられる程度の負荷をかけた運動が良い。(50代/男性/香川県)」という医師からの声があるように、無理のない範囲での運動を継続することが大切といえそうです。

 

以上、免疫力維持に重要な要素と、その具体的な内容についてご紹介しました。上記を参考にしつつ、健やかなカラダづくりを心掛けていきましょう。

【参考・画像】
【冬に向けて免疫力を維持しよう】1,115人の医師に「免疫力の維持」について聞いた!すぐに真似できる大事な習慣とは– PR TIMES
※fizkes/shutterstock